SHINee オンユ&EXO チェンら「2016 KBS歌謡大祝祭」で夢のコラボレーション“最高の男性ボーカリストたち”

写真拡大

“最高の男性ボーカリスト”SHINeeのオンユ、CNBLUEのジョン・ヨンファ、EXOのチェン、ファン・チヨルがファンタスティックなステージを演出する。

26日、「KBS歌謡大祝祭」側は韓国で29日に放送される「2016 KBS歌謡大祝祭」(司会:パク・ボゴム、AOA ソリョン) で、音楽界を代表する男性ボーカル4人組であるオンユ、ジョン・ヨンファ、チェン、そしてファン・チヨルがそれぞれデュエットを結成し、感性あふれる特別なステージを届ける予定だと明かした。歌唱力はもちろん、ビジュアルも完璧な“夢のコラボレーション”に期待が高まる。

オンユはジョン・ヨンファとデュエットをする。オンユはSHINeeのリーダーで、リードボーカルとして温かく優しい声色で女性ファンを多数確保している魅力的なボーカリストだ。続いてジョン・ヨンファはCNBLUEのメインボーカルであり実力派シンガーソングライターで、甘く洗練された声で女性を魅了している。“スウィートボイス”の2大ボーカリストであるオンユとジョン・ヨンファが繰り広げる甘く優しいステージが早くも期待を高める。

またチェンは、ファン・チヨルと共にステージに立つ。トップアイドルEXOのメインボーカルであるチェンは、個性のあるボイスと爆発的な歌唱力で、音楽界でも指折りに入るボーカリストである。さらにファン・チヨルは訴えかけるようなハスキーボイスと凄まじい声量を誇り、韓国国内外で認められている歌手であり、チェンとファン・チヨルが作リ出すハーモニーが視聴者を満足させると見られ、期待を集める。

オンユ、ジョン・ヨンファ、ファン・チヨルという“夢の組み合わせ”に「2016 KBS歌謡大祝祭」側は「今年1年間苦労したすべての人々のために、感性たっぷりの癒しのステージを準備した。疲れた魂に元気を与える感性ボーカリストたちの温かく、美しいステージを楽しみにしていただきたい」と伝えた。

「2016 KBS歌謡大祝祭」パク・ボゴム、ソリョンが司会を務め、チョン・イングォン、オム・ジョンファ、神話(SHINHWA)、ファン・チヨル、少女時代のテヨン、Davichi、SHINee、CNBLUE、INFINITE、Apinkのチョン・ウンジ、B.A.P、EXID、BTOB、EXO、VIXX、AOA、防弾少年団、GOT7、MAMAMOO、Red Velvet、ハン・ドングン、GFRIEND、MONSTA X、SEVENTEEN、TWICE、I.O.I、OH MY GIRL、LABOUM、UP10TION、宇宙少女、ASTRO、NCT DREAMが出演を確定した。今月29日(木) 夜8時30分から1部と2部に渡って合計220分間韓国で放送される。

「独占中継!2016 SBS歌謡大祭典」LaLaTVにて生放送!
2016年12月26日(月) 20:30〜スタート (予定)
※本国での放送がスタートし次第、生中継に切り替え
詳細はこちら:http://www.lala.tv/2016sbs/

2016年K-POP総決算の「SBS歌謡大祭典」。今年も昨年同様2016年のヒットチャートを賑わしたアーティストが勢ぞろいすること間違いなし!
独占放送で当日韓国から中継し、同時通訳でお届けする夢の大祭典を
女性チャンネル♪LaLa TVでぜひお楽しみください!