「新西遊記3」の前編「新西遊記2.5」1月5日&6日に放送“グレードアップした面白さを届ける”

写真拡大

tvN「新西遊記3」が新シーズンを控え、メンバーたちの愉快な会食の場を捉えた「新西遊記2.5」が1月5日と6日、NAVER tvcastを通じて公開される。

「新西遊記2.5」は前シーズンとは違い、テレビで放送される「新西遊記3」のプリクエル(前編) であり、既存のメンバーであるカン・ホドン、イ・スグン、ウン・ジウォン、アン・ジェヒョンと新メンバーのSUPER JUNIORのキュヒョン、WINNERのソン・ミンホが中国に行く前に韓国で顔を合わせた姿が収められている。

26日に公開された予告映像では、イ・スグンがキュヒョンとソン・ミンホに「『新西遊記3』をやりたくなければ、今日話さなければならない」とし、カン・ホドンが『僕やらない』として立ち上がると、全員が待ってましたと言わんばかりに拍手をし、爆笑を呼んだ。これにびっくりするソン・ミンホとは違って、既存のメンバーたちとナ・ヨンソクプロデューサーは大したことないように受け止めている姿が対比をなし、笑いを誘う。

ウェブコンテンツらしく現場の自由な雰囲気をそのまま盛り込んでいる「新西遊記2.5」では、キュートなリボンにツインテールのカツラをかぶったウン・ジウォンがイ・スグンと言い合う姿で笑いを届け、さらに期待を高めている。

「新西遊記3」の制作陣は「今シーズンのメンバーたちの中国での活躍が収められた本番はテレビで放送されるが、『新西遊記』特有のカラーとB級感性が盛り込まれたオンラインコンテンツは維持する予定だ。『新西遊記2.5』がその出発点であり、メンバーたちの出会いからメンバー別の能力テストゲームなど、さらにグレードアップした面白さを届ける予定なので期待してほしい」と伝えた。

「新西遊記」は孫悟空、沙悟浄、猪八戒、三蔵法師が登場する中国の古典「西遊記」をバラエティの観点から再解釈したリアルバラエティ番組だ。シーズン3は韓国で1月8日(日) 夜9時20分tvNに放送がスタートし、プリクエルである「新西遊記2.5」は1月5日(木) と6日(金) 午前10時、NAVER tvcastを通じて公開される。