批評家から絶賛の嵐!『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 (C) 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

アメリカの労働者階級の家族を描いたヒューマンドラマ『マンチェスター・バイ・ザ・シー』が、2017年5月より日本公開となることが決定した。

第74回ゴールデングローブ賞の作品賞にノミネートされたほか、各誌による2016年のベスト映画のランキングにも度々登場している本作。兄の死をきっかけに故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーへと戻った中年男性が、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく姿が描かれる。

マット・デイモンがプロデュースを担当し、ケネス・ロナーガンが監督と脚本を務め、主人公をケイシー・アフレックが演じているほか、ミシェル・ウィリアムズ、カイル・チャンドラー、カーラ・ヘイワードら演技派俳優が集結した。

■『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
2017年5月、シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国公開
(C) 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.