1

映画「アバター2」が2018年12月に公開予定であることが明らかになっていますが、続編よりも一足先にアバターをテーマにした新エリア「Pandora: The World of AVATAR」が、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに2017年夏に登場予定です。オープンに先駆けて舞台裏を収録したムービーが公開され、その詳細が少しだけ明らかになっています。

Pandora - The World of Avatar Set To Open Summer 2017 | Disney Parks Blog

https://disneyparks.disney.go.com/blog/2016/11/pandora-the-world-of-avatar-set-to-open-summer2017/

New Images Released for Pandora - The World of Avatar at Disney’s Animal Kingdom | Disney Parks Blog

https://disneyparks.disney.go.com/blog/2016/11/new-images-released-for-pandora-the-world-of-avatar-at-disneys-animal-kingdom/

今回初公開された新エリア「Pandora: The World of AVATAR」の舞台裏の様子は以下のムービーから確認できます。

Behind the Scenes of Pandora: The World of AVATAR | Disney's Animal Kingdom - YouTube

2017年夏にウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのアニマルキングダムに登場予定の「Pandora: The World of AVATAR」は、映画「アバター」をテーマにした新エリアです。



Walt Disney Imagineeringのジョー・ロード氏は「最初に聞いたときはアバターの世界を再現できるかどうか疑問的でした。けれども、実際にはアバターの世界を物理的に再現することは可能でした。ものすごくクレイジーなチャレンジになったけどね」と話しています。



「1995年に自分が想像した世界が、実際に見たり触れたりできるものになるというのは、なかなか表現しにくい感動があります」と語るのはジェームズ・キャメロン監督。



工事風景を見ると、パンドラの緑豊かなジャングルや不思議な形をした植物などを確認できます。



アバターの世界は最新のテクノロジーを使って作り上げられたとのこと。



新アトラクションの1つである「ナヴィ・リバー・ジャーニー」は、アバターに登場した美しいジャングルをカヌーに乗って冒険するアトラクション。



神秘的に発光するジャングルはアバターの世界そのもの。キャメロン監督は「ゲストは今まで見たことがないものを見られるだろう」とコメントしています。



もう1つの新アトラクションは「アバター・フライト・オブ・パッセージ」です。



「アバター・フライト・オブ・パッセージ」は、アバターに登場したイクランという空を飛ぶ動物にのってパンドラを冒険するアトラクションです。大空を滑空しながら見るパンドラの景色は最高とのこと。



「アバター・フライト・オブ・パッセージ」は最新技術を駆使した映像を見ながら乗るライドになる模様です。



新アトラクションだけでなく、キャメロン監督が「アバターの世界そのもの」と表する新エリアにも注目。空に浮いているような岩が忠実に再現されています。



新エリアのメインレストラン「Satu’li Canteen」のコンセプトアート。原住民ナヴィの世界を再現したデザインになっています。



ショップ「Windtraders」のコンセプトアート。アバターのお土産はこのお店でそろえられそうです。



新エリア「Pandora: The World of AVATAR」は2017年夏にオープン予定。日本のディズニーランドでのオープンにも期待したいところです。