“平均年齢16.6歳”Bonus Baby、最年少ガールズグループとしてデビュー!

写真拡大

平均年齢16.6歳の韓国最年少ガールズグループがデビューを控えている。

26日、所属事務所のMAROO企画は「Bonus Baby(ムンヒ、ハユン、チェヒョン、ダユン、ガオン、コンユ) は歌謡界最年少ガールズグループになる。Bonus Babyは2001年生まれのコンユから、1997年生まれのムンヒまで、6人のメンバー全員が10代で構成されている」と明かした。

2015年にデビューしたAprilが、当時平均年齢17.5歳で注目を集めたことがある。しかし、Bonus BabyはAprilよりも年齢が低く、どんな活動を見せるかに期待が集まるところだ。

所属事務所の関係者は「Bonus Babyは10代半ばの6人の少女で構成されている。純粋な少女たちの明るくハツラツとした雰囲気でたくさんの人にエネルギーを届けたい」と伝えた。

Bonus Babyは2017年1月1日にデビュー曲を発売する。