BIGBANGのV.I出演「HiGH&LOW THE MOVIE」来年1/12に韓国で公開…ポスター解禁

写真拡大

BIGBANGのV.I出演およびドラマ、映像、漫画、SNS、音楽、ドームツアー、映画まで「HiGH&LOW」大規模プロジェクトの一環である劇場版「HiGH&LOW THE MOVIE」(監督:久保茂昭、配給:NKコンテンツ) が、1月12日の韓国初公開を確定し、メインポスターとメイン予告編を公開した。

「HiGH&LOW」は日本最高のエンターテインメント企業であるNTVが展開する総合エンターテインメントプロジェクトで、「HiGH&LOW」という独自の世界観を構築し、多様なメディアを通じて実現する、今までになかった新しいプロジェクトだ。漫画、ドラマ、ライブコンサート、動画などのコンテンツで進められ、毎回の公開ごとに爆発的な人気を得ている。

劇場版の開始を知らせた「HiGH&LOW THE MOVIE」は、日本公開当時約21億円の興行収入および161万人の観客動員という爆発的な記録を樹立した。「HiGH&LOW」の初の劇場版であるということだけでなく、アイドルグループBIGBANGのメンバーV.Iの日本スクリーンデビュー作である点と超豪華なキャスティング、リアルなアクションシーンなどで熱い反応を受けたという。また、今年10月に劇場版主人公であるTAKAHIROと登坂広臣がアジアツアーの一環として訪韓行事を繰り広げ、韓国国内のファンから熱い声援を受けた。

1月12日の韓国初公開を控えて公開されたメインポスターは、映画の中で熱いアクションバトルを繰り広げる主なキャラクターの姿が盛り込まれており視線を引く。特に映画の中で悪どい演技を繰り広げるV.Iのカリスマあふれる姿は、より一層期待を集めさせる。

ポスターとともに公開されたメイン予告編は、荒廃した「SWORD地区」を掌握している5組の組織の紹介から始まる。そこに「SWORD地区」をめぐって各組織が繰り広げる荒々しいリアルなアクション、大規模なアクションとカーチェイスシーンなどスケールの大きな巨大なアクションバトルが視線を圧倒する。また「SWORD地区」を破壊しようとする韓国系マフィアの李役に扮したV.Iのずる賢く冷血な演技と、それぞれ独特のスタイルを持った5組の組織の間に漂う爆発しそうな緊張感は、映画に対する期待を高めさせる。韓国で1月12日に公開される。