「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で知られるフィッシャー Photo by Paul Archuleta/FilmMagic

写真拡大

 12月23日に英ロンドンから米ロサンゼルスに向かう旅客機内で心臓発作を起こし、緊急救命室に搬送された「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で知られる米女優で作家のキャリー・フィッシャーは、その後集中治療室に移され、入院2日目となるクリスマスイブの夜を過ごしたことがわかった。

 多数のメディアの報道によれば、フィッシャーはロサンゼルス国際空港への着陸直前に重度の心臓発作を起こし、乗り合わせていた医療関係者に応急処置を施されたが、着陸後すぐにUCLAメディカルセンターに搬送された。一時は重体とも報じられたが、弟のトッド・フィッシャーがCNNに話したところによれば、現在のところ容体は安定しているという。

 このニュースを受けて、ハン・ソロ役のハリソン・フォード、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、チューバッカ役のピーター・メイヒュー、C-3PO役のアンソニー・ダニエルズ、ダース・ベイダー役のデビッド・プラウズら、「スター・ウォーズ」の共演者たちがフィッシャーの回復を祈るコメントを発表している。