「ワム!」で活躍したジョージ・マイケルさん (c)Imagecollect.

写真拡大

イギリスのポップデュオ「ワム!」の歌手ジョージ・マイケルさんが、亡くなったことが分かった。53歳だった。

ジョージさんはイギリスのオックスフォードシャー州にある自宅で静かに亡くなったと現地時間25日に英「BBC」は伝えた。死因は明らかになっていない。

ジョージさんの代理人は「とても悲しい思いを持って、クリスマス期間中に我々の愛する息子、兄弟、友人のジョージが自宅で静かに亡くなったと発表します」「家族はこの大変で感情的な時にプライバシーを尊重して頂きたいと思っています。現在のところ、これ以上のコメントはありません」と表明している。

ジョージさんは「ワム!」として、「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」や「ラスト・クリスマス」などのヒット曲をリリースし、また、ソロとしても大成功を収めた。

「ワム!」のアンドリュー・リッジリーはツイッターに「僕の最愛の友人Yogが亡くなって辛いです。僕、彼の愛する人、友人、音楽界、世界中。永遠に愛されている」とつぶやいているほか、歌手のエルトン・ジョン、マドンナ、マイリー・サイラス、マーク・ロンソン、司会者のジェームズ・コーデンやエレン・デジェネレス、俳優のラッセル・クロウ、モデルのアドリアナ・リマらが追悼のメッセージを投稿している。