25日、上海を拠点に活動する人気アイドルグループSNH48のリー・イートンの誕生日に、ファンがボランティア活動にいそしんだ。写真はリー・イートン。

写真拡大

2016年12月25日、上海を拠点に活動する人気アイドルグループSNH48のリー・イートン(李藝[丹彡])の誕生日に、ファンがボランティア活動にいそしんだ。人民網が伝えた。

【その他の写真】

SNH48のリー・イートンは、今年の第3回選抜総選挙でも2位に選ばれた人気メンバー。23日に21歳の誕生日を迎えたが、ファンが運営する中国版ツイッター「Excalibur」の参加メンバーが当日集まり、広東省深セン市にある身体的ハンディキャップを持つ子どもたちの施設を訪問。子どもたちにプレゼントを贈り、その遊び相手を務めた。

さらに一部のファンは、福建省の貧困地区の小学校に図書館を寄付している。中国では近年、韓国から伝わったファンの熱愛行動が広まり、好きなアイドルの誕生日にラッピングバスを走らせたり、中には世界一周の航空券をプレゼントするなど、行き過ぎた行動がたびたび話題に。そんな中、リー・イートンのファンたちの愛の示し方について、共産党機関紙のウェブサイト・人民網も紹介し、正しい価値観を持っていると絶賛している。(翻訳・編集/Mathilda)