2012年に公開された映画「プロメテウス」の続編で、「エイリアン」シリーズ最新作となる「エイリアン:コヴェナント」の予告編が公開されました。監督は「プロメテウス」から引き続きリドリー・スコット氏がメガホンを取り、マイケル・ファスベンダーやキャサリン・ウォーターストンなどが出演します。

Alien: Covenant | Official Trailer [HD] | 20th Century FOX - YouTube

血痕がついた宇宙船内。



血痕が続く先からはドアをドンドンとたたく音がします。



女性が息を切らしながら通路を走ってきます。



ドアの向こうには「お願い!ここから出して!」と叫ぶ別の女性の姿。



通路を走ってきた女性は室内の女性に「開けられない」と告げています。背後から男性の叫び声が聞こえて、女性がおそるおそる後ろを振り返ってみると……



ビクビクと苦しむ男性。その背骨は異様に浮き出ています。



「お願い!ドアを開けて!」と懇願する女性。



その間に、男性の背中が裂けて、何かが出てこようとしています。



あまりの恐怖に走り出す女性。



一体ここで何が起こっているというのでしょうか。



突然瞳が画面一杯に映し出されました。



車いすに座る男性と、その横でたたずむ男性。



その1人は、プロメテウス号の生き残りであるアンドロイドのデイヴィッド(マイケル・ファスベンダー)でした。



人類の植民地を探す宇宙船コヴェナント号。



植民地となる星に向かう間、乗組員たちは楽しそうな表情を見せます。





そして植民地となる星に到着。



水や植物がそろっている星に見えますが……



得体のしれないタマゴのようなものもあり、危険な香りが漂っています。



空中を舞うほこりのようなものが映し出されたかと思うと……



ほこりはフワフワと浮遊しながら乗組員の耳の中へ……。



「キャプテン、この作戦が無事に終わると思っているの?」



「どういう意味だ?」



「私はこの星にどんなヤツが棲んでいるのか知りたいんです」



乗組員たちが調査する星。



その星には想像を絶する危険が潜んでいました。



洞窟の奥で発見したのは……



あのタマゴ。上部がクパァと開きました。



上からのぞき込むと……





フェイスハガーが飛び出しました。



宇宙船は大爆発。



聞こえるのは乗組員の悲鳴と銃声。





乗組員たちは無事に帰ることができるのでしょうか。





シャワー室で抱き合う2人。



すると、エイリアンの尻尾のようなものがスルスルと体にまとわりつきます。



ガラスの向こう側には口を開けたエイリアンの姿が……。



次の瞬間、女性は血まみれになります。



なお、映画「エイリアン:コヴェナント」は2017年9月に日本で公開予定です。