キム・ソンジュからユ・ジェソクまで「2016 MBC放送芸能大賞」大賞候補者を公開

写真拡大

「2016 MBC放送芸能大賞」の大賞候補が最終確定した。

MBCは26日、「2016 MBC放送芸能大賞」の4人の大賞候補にキム・グラ、キム・ソンジュ、ユ・ジェソク、チョン・ジュナなどがノミネートされたと発表した。大賞受賞者は29日の生放送当日に公開される。

「2015 MBC放送芸能大賞」の大賞受賞者であるキム・グラは、今回も強力な大賞候補だ。「黄金漁場−ラジオスター」「僕らの日曜の夜−覆面歌王」「マイ・リトル・テレビジョン」の責任を負っているキム・グラは、昨年に続き大賞2連覇を狙っている。

“国民MC”ユ・ジェソクもまた、11年間にわたる看板バラエティ番組「無限に挑戦」を立派に牽引して、名実共にナンバー1大賞候補だ。地上波3社通算13回目となる大賞を受賞するのか、その成り行きが注目されている。

「覆面歌王」のメインMCであるキム・ソンジュは、アナウンサー出身らしく「覆面歌王」で安定した司会進行力で、生まれて初めての大賞受賞という異変を夢見ている。

最後に「無限に挑戦」で輝かしい活躍を繰り広げたチョン・ジュナもやはり、ダークホースに挙げられている。MCミンジという名前でヒップホップに挑戦して、「笑うな!」「乗ります 乗ります」などの流行語を生み出したことはもちろん、「北極グマの涙」「屍憶特集」などの様々なプロジェクトで頭角を現わした。

「2016 MBC放送芸能大賞」は、韓国で29日午後9時30分より生放送で放送される。