あいつヤバない!? 「一般常識がない」と思う職場の人の発言6つ

写真拡大

新入社員が入ってくるシーズンになると、よく指摘されるのが「常識がない新人の行動」です。でも職場の中には、新人ではなくても「この人、一般常識がないのでは……」と思うような言動をする人がいますよね。ではどんな言動にそう思ったのか、働く女性のみなさんにエピソードを聞いてみました!

■知識がなさすぎる

・「円高・円安の意味を理解していなかった」(31歳/その他/その他)

・「干支が言えないとヘラヘラ笑っている人を見たとき。同級生なのに恥ずかしくないのか、と思った。当時30歳」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

円高や円安、干支などは「一般常識」として広く知られていることですよね。それを知らない人を見たら「恥ずかしくないのかな」と思ってしまうことも。社会人としては最低限知っておきたいですよね。

■先輩や上司にタメ口

・「先輩に、タメ口で話しかける人。普通そんなことできないと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「先輩や上司に対してタメ語の女性。周りも上司も注意しないのかと感じる」(33歳/生保・損保/専門職)

先輩や上司にタメ口で話す人は、社会的な常識も欠けていそうですよね。他の人が上司に対して敬語で話していたら、自分の間違いに気づきそうなものですが……そういう人は周りを見ていないのかも?

■トイレや食事の席で悪口を言う

・「トイレで人の悪口を言う。丸聞こえです」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「食事の席で、いない人の悪口を言って、場をしらけさせる人」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

「誰にも聞かれていないだろう」と思って、トイレで悪口を言う人には「聞こえてますよ!」と言いたくなりますね。食事の席でいない人の悪口を言われると、その話を聞くだけでテンションが下がってしまいます。

■遅刻の連絡がメール

・「遅刻するのにメールで連絡をする」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「新入社員が何度も遅刻してくること。学校とは違うんだよって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

電車が遅れていたり体調が悪かったりして遅刻するときは、普通は電話で上司に連絡をするもの。でもメールで連絡してきたり、連続して遅刻したりする人は、社会人としての基本ができていないような気がしますよね。

■電話応対がなってない

・「電話応対が、まるで友だちと話しているよう」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「電話応対が上から。相手はお客様なのにその言葉を選ぶことにびっくりした」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

職場での電話応対が友だち相手のような態度だったり、上から目線だったりというエピソードもありました。相手が大事なお客様だと、その会社のイメージダウンにつながることも。そんな人にはもう一度、新人研修を受けてもらいたくなりますね。

■空気が読めない

・「お土産などを貰って、これおいしくないですね。とはっきり言ってしまう同僚」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「具合が悪い子を見て、男性の前で、あの子生理だから。と言ってしまう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

もらったお土産を「おいしくないですね」というのは、相手に対してとても失礼ですよね。また、体調不良の原因が生理だとしても、男性には言ってほしくないもの。その場の空気が読めないのは、社会人として致命的ですよね。

■まとめ

円高や円安の意味を知らなかったり先輩や上司にタメ口だったりと、一般常識を知らなさすぎるエピソードが多数ありました。どれもマナーや一般常識をわきまえていないような言動ばかりです。こんな特徴を持った人が職場にいたら苦労しそうだし、大事な仕事は任せられないですよね。あなたの職場には、こんな「困ったちゃん」はいますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳〜36歳の働く女性)