12月23日、東京メディアシティにて『史上最大の限界バトル KYOKUGEN2016』収録が行われ、MCを務めるビートたけしさん、爆笑問題が囲み取材に応じました。


(c)Nosh

今年で5年目を迎える『史上最大の限界バトル KYOKUGEN2016』は、TBS大晦日の恒例となったスポーツバラエティ番組。




超豪華なトップアスリートたちが集結して、ガチンコバトルを繰り広げます。

収録直後の取材とあって、スタジオはまだ熱気に包まれていました。

太田光さんが、「名勝負がいっぱい見られたので、楽しかったですね」と言うと、たけしさんも「田中(裕二)がいるんで、勝手に好きなことを言っていればいいから、ありがたくて。進行だけど画面に見入っちゃった。面白い企画がいっぱいあって」と、繰り広げられるバトルに固唾をのんだそう。

特に一押しの企画を尋ねたところ、田中さんは、「僕らがロケでやったのは、まーくんと前健の対決」と、「田中将大(ヤンキース)VS前田健太(ドジャース)」の対決を挙げます。

コントロールと頭脳を駆使した“パーフェクトスコア”対決で、2人の妙技が光ります。

前回(2014年)は田中選手が勝ちましたが、今回は果たしてどうなっているのでしょうか……。


(c)Nosh

さらに、田中さんは「今回、サッカーの対決が超豪華です。世界と日本で、素晴らしい戦いがあるので相当見応えがあります」と言及。

サッカー対決は2本立てで、「世界最強FWコンビ!メッシ&スアレスVS日本最強のレジェンドコンビ!中村俊輔&遠藤保仁」と「リオ五輪・金メダリスト!ネイマールVS日本代表・現役最多ゴールを誇る岡崎慎司」という取り合わせで、手に汗握る戦いが展開されます。

“神ってる”男対決を制したのは誰なのか、予想をしながら見るのもまた楽しみです。

さらに、たけしさんは自らロケに行った「石川遼VS松山英樹」のゴルフ対決についても印象的だったと話します。

こちらは、直径2メートルの箱にボールを入れていくという対決で、プロの手でもかなり難しかったもよう。

たけしさんは「プロってすごいと思う。ゴルフ界の男子は完全に日本人が通用する選手になってきた。でもスポーツはみんなメジャーが中心だから、日本国内のエンターテインメントとしては下がっていくという……ちょっと悲しいよね」と、レベルが高くなるがゆえの悩ましい現状について語っていました。


(c)Nosh

『史上最大の限界バトル KYOKUGEN2016』は、TBSにて12月31日(土)18時放送です!

【関連記事】

※ おひとり様クリスマスにおすすめ!エロス・アクション・爆笑映画3選

※ 堂珍嘉邦がXmasデートしたい場所とは…?

※ 松田翔太が誘う、月の世界!「鳥肌モノ」と自画自賛

※ Instagram日本の総フォロワー数第1位の渡辺直美、インスタ人気の秘訣を伝授

※ 吉岡里帆がおすすめする、クリスマスファッション