ジェイク・マクドーマン(『リミットレス』)

写真拡大

『12モンキーズ』『FARGO/ファーゴ』『スリーピー・ホロウ』など近年ヒット映画を元にしたドラマシリーズが次々と誕生する中、ブラッドリー・クーパーとロバート・デ・ニーロ出演の2011年の同名映画のスピンオフドラマとして登場した『リミットレス』。同作で、新たな主人公ブライアン・フィンチを演じているのがジェイク・マクドーマンだ。

このブライアンというキャラクターは、28歳にもなって音楽で食べていきたいと夢を追い続け定職に就いていない。その日暮らしを送っているが、根底には思いやりがあり、ユーモアにあふれた愛すべき人物である。そんな彼が、謎の薬"NZT-48"を飲むことによって、脳細胞がフル回転し、驚きの"脳力"で数々の難事件を解決していく。とはいえスーパーマンのようなヒーローではなく、親近感たっぷりなブライアンにジェイクが不思議なほどしっくりくる。それは、ブライアンの持つ誰にでも好かれる人懐っこさがジェイク自身にもあるからかもしれない。

映画版の数年後を描く本作で、前回主演を務めたブラッドリーが製作総指揮に回り、代わりに主役を張るジェイクは、2000年代前半に俳優デビュー。『Dr.HOUSE』『CSI:マイアミ』『ニュースルーム』といった人気ドラマへのゲスト出演を経て、大ヒットドラマ『シェイムレス 俺たちに恥はない』シーズン4でメインキャストに。2014年には名匠クリント・イーストウッドがメガホンを取った映画『アメリカン・スナイパー』で初共演を果たしたブラッドリーにその演技を高く評価され、今回の主演に大抜擢された。

ブラッドリーからのラブコールにこたえる形で本作に加わったジェイク。見どころは、なんといっても彼ら二人の共演シーンだろう。一緒のシーンはあまり多くないが、だからこそ一つずつが貴重で、緊迫した時間である。師弟関係とも言える二人が刺激し合って良い演技が生まれていく瞬間をぜひ楽しんでほしい。

■『リミットレス』放送情報
スーパー!ドラマTVにて好評放送中
[二]毎週水曜 22:00〜
[字]毎週水曜 24:00〜

(海外ドラマNAVI)