2m増量でさらにお得になった交換式修正テープ

写真拡大

文具および事務用品などを手がけるプラスは、修正テープ「ホワイパースライド」を、2017年1月1日よりリニューアル発売する。

「ホワイパースライド」は、スライドノブを動かし片手で簡単にヘッドを出し入れできる、テープ交換式の修正テープ。また、ヘッドの出し入れでテープを巻き取る構造なので、いつもテープがピンと張った状態で修正できる。

今回のリニューアルでは、隠ぺい力は従来の修正テープと同等のまま、白色層の厚みを薄くすることで、紙面との段差を少なくした新テープを採用。ペン先で削れにくく、スラスラときれいに上書きできるという。さらにテープを2m増量し、より長く使える仕様になった。

また、直進性に優れ、重ね引きに強い新ミニローラーヘッドも採用。重ね引きをしても下のテープを削りにくくなった。

テープ幅と本体色は4mm(ライムグリーン)、5mm(ピンク、ブルー)、6mm(イエロー)の4種類。メーカー希望小売価格(税抜)は、本体320円、交換テープ200円。