女優メーガン・マークルと順調に交際しているヘンリー王子/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ヘンリー王子とメーガン・マークルの新たなロマンスは、メーガンが人気テレビドラマ出演中の女優であることや、米国人であること、さらには白人と黒人の両親を持つことなどから、「英国王室の伝統を覆す恋愛」と一部では囁かれてきた。

【写真を見る】孫の恋をエリザベス女王も全力サポート!?/写真:SPLASH/アフロ

しかしエリザベス女王は、ヘンリー王子とメーガンの関係を喜んでいるそうで、孫の新たな恋を応援しているという。「女王陛下は、ヘンリー王子が愛のある関係を結んでいることをとても喜ばしく思っていて、全力でサポートしておられます」と王室関係者がUs Magazineに明かしている。

メーガンはまだエリザベス女王には面会しておらず、クリスマス直前にロンドンからトロントに戻ったことを見ても、クリスマス中、王室行事に参加してエリザベス女王に紹介される見込みは薄い。

また、メーガンが出演中のドラマ「SUITS/スーツ」で、ベッドシーンを撮影したことが明らかになり、英紙デイリー・メールがその画像を公開。メーガンは黒い下着姿で相手役のパトリック・J・アダムスとベッドに横たわり、キスを交わしている。メーガンがベッドシーンを演じるのはこれが初めてのことではないが、時期が時期だけに、大きく報道されてしまうようだ。【UK在住/MIKAKO】