ニコール・キッドマンがビーチでパパラッチされた/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

過去にも豊胸疑惑が浮上していたニコール・キッドマンの胸元に再び異変!しかし今回は詰め物なのか、はたまた豊胸なのかと話題になっている。

【写真を見る】夫キース・アーバンの気を引くためにニコール・キッドマンが豊胸?/写真:SPLASH/アフロ

ゴールデングローブ賞をはじめとする各賞で助演女優賞にノミネートされている『LION/ライオン(原題)』(2017年4月公開)のプロモーションで忙しいニコールだが、先日テレビ番組に出演した際、セーターの胸元がかなり膨らんでいたため、豊胸手術疑惑が浮上。

その後のレッドカーペットでは、さほど胸元が目立たなかったため、噂は沈静化したが、今回ミラー紙などに、家族とクリスマス休暇を過ごすため帰省したシドニーのビーチで、夫キース・アーバンと2人の娘と一緒に水着姿でパパラッチされたニコールの胸元が掲載され、「またもや膨らんでいる」とネットユーザーたちが指摘した。

以前ビーチではビキニだったにもかかわらず、今回はストライプの長袖Tシャツらしきものを着ていることも疑惑を再熱させるきっかけになったようで、「日焼け防止?でも胸元が不自然に大きいから隠しているのかな?」「詰め物だから、ビキニ姿にはなれないのでは?」といった、詰め物疑惑派と豊胸疑惑派に意見が分かれているようだ。

初めて豊胸手術疑惑が浮上した際、「キースを若い女性にとられそうになり、離婚の危機を乗り越えるため豊胸手術をしたのではないか」と報じられていたニコール。

今回もまた数か月間にわたってレッドカーペットで一緒にいるところが目撃されなかったため、再び離婚説が浮上したニコールとキースは、最近よく2人でレッドカーペットを歩いたり、テレビなどのインタビューでお互いを称賛し合うなど、火消しに躍起。そのせいもあってか、「離婚を避けるため、ニコールが再び豊胸したのでは?」という意見が根強いようだ。【NY在住/JUNKO】