写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JPCERTコーディネーションセンター(Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center、JPCERT/CC)は12月21日、「Japan Vulnerability Notes(JVN)」に掲載した記事「JVNVU#99304449: Apache HTTP Web Server 2.4 における複数の脆弱性に対するアップデート」において、Apache HTTP Web Serverの脆弱性について伝えた。該当するソフトウェアを使用している場合は説明されている対策方法などを適用し、早期に問題に対処することが推奨される。

脆弱性の影響を受けるプロダクトおよびバージョンは次のとおり。

・Apache HTTP Web Server 2.4.25よりも前のバージョン

該当するプロダクトおよびバージョンには複数の脆弱性が存在するとされているうえ、該当するバージョンのプロダクトは世界中で広く使われているため、注意が必要。

(後藤大地)