ルーレットを回して当たりが出ればもう1本缶ジュースをゲットできる「当たり付き自動販売機」の元祖として知られるダイドードリンコが、スマートフォンをかざすだけでポイントをゲットでき、貯めたポイントをさまざまなコンテンツで利用したり、豪華賞品が当たるスロットにチャレンジしたりでき、まさにスマートフォン時代の当たり付き自販機とでもいうべき「Smile STAND(スマイルスタンド)」をスタートしているので、さまざまな賞品をゲットするべく実際にポイントを貯めまくってみました。

Smile STAND(スマイルスタンド)|ダイドードリンコ

https://www.dydo.co.jp/smilestand/

◆Smile STAND対応自販機でポイントをゲットする

スマートフォンをかざすだけでポイントをゲットできるSmile STAND対応自販機がどんなモノなのかは、以下のムービーを見れば一発で理解できます。

「Smile STAND」対応自販機で缶ジュースを買ってポイントをゲット - YouTube

◆「DyDo Smile STANDアプリ」の使い方

スマートフォンをかざすだけでポイントが貯まるSmile STANDを利用するには「DyDo Smile STANDアプリ」を使います。

DyDo Smile STAND - Google Play の Android アプリ

DyDo Smile STAND - 自販機とあなたをつなぐポイントアプリ - on the App Store

DyDo Smile STANDアプリのトップページはこんな感じ。中央には貯めたポイントが表示されています。缶ジュースを購入するべく周辺のSmile STAND対応自販機を探索するには画面上部の「近くの自販機」をタップ。



すると、Googleマップ上に対応自販機が表示されます。例えば、新宿駅周辺だとこんな感じ。対応自販機は記事作成時点では、東京・神奈川・愛知・大阪を中心に配置されており、2017年以降、エリアは順次拡大していくとのこと。



地図を頼りに歩いて行くと、自販機を発見。



LINEギフトコードやスクエア・エニックスのCrystaを使えるゲームのポップが掲げてあります。Smile STAND対応の自販機で間違いありません。



ということで、さっそく缶ジュースを購入して、ポイントをゲットしてみます。やり方は、商品購入後に赤/白のイラストにBluetooth機能をONにしたスマートフォンをかざすだけ。事前にアプリを起動させておくとスムーズです。



硬貨を入れて……



好きな商品を購入します。



イラスト内のLEDが点灯しました。自販機とはBluetooth機能で通信するのでBluetooth機能をONにした状態で、商品購入後、30秒以内にスマートフォンをかざせばOK。



赤く光ったところにスマートフォンを近づけると、ピッという音が鳴って……



ポイントをゲット。



Smile STAND対応の自販機で商品を購入するたびにポイントが貯まり、コツコツ貯めたポイントはゲームのポイントと交換したり、豪華賞品ゲットを狙って「Smile SLOT」にチャレンジしたりできる「おまけ」付き、というわけです。



なお、初めてのポイントゲット時に、「ブロンズランク」に昇格。ランクにはブロンズランク・シルバーランク・ゴールドランク・プラチナランク・ダイヤモンドランクの5種類があり、ランクアップしていく度に、Smile SLOTで当たる賞品が豪華になるという仕組みです。



アプリのトップ画面には、貯まったポイントと、ランクアップまでに必要なポイントが表示されます。



Smile STANDでは商品の価格と同じ数のポイントをゲットできます。



ポイントが貯まると自然とランクもアップ。Smile SLOTで当たる賞品がどんどん豪華になるというわけです。



◆貯めたポイントをさまざまなコンテンツで利用

Smile STANDで貯めたポイントはアプリ上部の「ポイントつかう」をタップして、さまざまなコンテンツに利用することができます。



ポイント交換できるコンテンツがリストで表示されます。



・Quick SLOT

130ポイントというドリンク約1本分のポイントを使って、LINEギフトコードやスクウェア・エニックス Crystaが当たるのが「Quick SLOT」です。



Quick SLOTにチャレンジするには「利用する」をタップ。



ブラウザが起動して、「LINEギフトコード(240円分)」か「スクウェア・エニックス Crysta(300Crysta)」のどちらか好きな賞品を選べます。



Quick SLOTでスロットを回す様子は以下のムービーで確認できます。

「DyDo Smile STANDアプリ」のQuick SLOTでCrystaをゲットするべくスロットを回してみた - YouTube

スロットがそろうと賞品をゲット可能。当たり付き自販機のDyDoらしいスマートフォン時代のルーレットとなっています。



・LINEギフトコード

ポイントをこつこつ貯めてLINEギフトコードに交換することも可能。「LINEギフトコードに交換」をタップ。



「利用する」をタップ。



1800ポイントで120円分、3500ポイントで240円分、10400ポイントで720円分、17100ポイントで1200円分のLINEギフトコードと交換できます。



・スクウェア・エニックス Crysta

貯めたポイントは、スクウェア・エニックス Crystaに交換することも可能。



ゲットしたギフトコードをチャージすれば、スクウェア・エニックスの各種ゲームでアイテムをゲットできます。



・バナコイン

貯めたポイントはバンダイナムコグループ共通の電子マネー「バナコイン」に交換することも可能。



「太鼓の達人」や「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」などのアーケードゲームの決済に活用できます。



・Smile SLOT

使うポイントに応じた豪華賞品が当たる一攫千金のスロットが「Smile SLOT」です。



各ランクに応じた必要ポイント数はこんな感じ。ポイント数が多いほど、当たる賞品は豪華になります。



例えば、5000ポイントでチャレンジできるダイヤモンド賞品は3万円相当の「体験カタログギフト」。東京湾のフレンチディナークルーズや京都の邸宅で味わうイタリアンなど、ラグジュアリーな体験を収録したカタログギフトから賞品を選べます。



Smile STANDはスマートフォンアプリを使ってさまざまな賞品をゲットできる、スマートフォン時代の当たり付き自販機サービスです。自動販売機を利用するたびに貯まるポイントをどのように使うかはユーザー次第。商品を購入するたびにQuick SLOTを回してLINEギフトコードやスクウェア・エニックス Crystaをゲットするもよし、こつこつ貯めて有料コンテンツと交換するもよし、豪華賞品ゲットを狙ってSmile SLOTにポイントをそそぎこんでもよしと、狙いの賞品を定める戦略にさえゲーム性があります。つまり、「DyDo Smile STANDアプリ」はインストールしておけば自動販売機でのドリンク購入がよりいろいろとオトクなモノにつながるアプリとなっている、というわけです。



DyDo Smile STAND - Google Play の Android アプリ



DyDo Smile STAND - 自販機とあなたをつなぐポイントアプリ - on the App Store