画像

写真拡大

 クラウドファンディングサイト運営のワンモアと、二子玉川 蔦屋家電は、共同企画「未来商店」を開始する。これは、クラウドファンディングの商品を実店舗で実際に触れ、体験することで一歩先の未来のライフスタイルを提案する取り組み。

 カルチュア・コンビニエンス・クラブグループ傘下で、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」を運営するワンモアと、二子玉川 蔦屋家電は、クラウドファンディングと実店舗のコラボレーション企画「未来商店」を開始する。

 第一弾として、12月24日(土)・25日(日)にクラウドファンディングに起案された商品を蔦屋家電にて展示・販売を行うイベントを開催。参加者は通常はクラウドファンディングサイト上でしか見ることができない商品に直接触れ、その魅力を体験することができる。

 「未来商店」では継続的に店頭展示・販売を行い、クラウドファンディングのプロジェクトから生み出されたプロダクトを通して、多くの利用者に未来のライフスタイル提案を行っていく。

MarkeZine編集部[著]