学校・公園・博物館など3万カ所にWi-Fi設置へ 授業や災害時に活用

  • 総務省は、学校や公園など約3万カ所に公衆無線LANを整備する方針を固めた
  • 日常では観光や教育、災害時には避難情報や安否確認のやり取りに役立てる
  • 17年度から3年間で約100億円を投入し、集中的に設置するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング