どうして!? 彼女を友達に紹介しないオトコの本音はコレ

写真拡大

彼と出会い、お付き合いするようになって幸せな日々もひと段落。付き合って結構たつのに、彼が友達の誰にも紹介してくれない……ということはありませんか?

自分は自分の女友達にも会わせたし、親にもいつかは……と思っているのに。まずあれこれ考える前に、「お友達にわたしを紹介してほしいな」と言ってみることをオススメします。これまで紹介しなかったことに特に理由はなく、“友達に会わせる”ということを大して重要なものと考えていないことがあるからです。

それでも紹介してくれないようなら、もしかしたら他の理由があるかもしれません。そこで今回はこれまで5,200件以上の恋愛・結婚の相談を受けてきた筆者が、男性がどうしても友達に彼女を紹介しない場合の主な理由3つをご紹介します。

■1:彼の中で迷いがある

上手くいっていると思っているのは彼女だけで、彼はまだ友達に紹介するまでの覚悟がないという場合があります。あなたと彼が同じ職場など、共通の知り合いが多い場合、「あれこれ言われるのが恥ずかしいから言わない」ということもあるでしょう。

また、“友達にあれこれ言われたため、関係が壊れた”という経験がある彼ならば、婚約するまで紹介しない場合もあります。彼女が平均より美人な場合は友達が手を出してくる可能性もゼロではありませんから。

彼の考えの基準によりますが、友達に紹介するのがどの程度の付き合いなのかを、彼に直接確認してみるのもいいでしょう。

■2:他にも彼女がいる

本命を作らず、遊び気分で女性と付き合っている男性にありがちな対応です。多くの女性と付き合う方が男性としての経験も増し、決して悪いことではありませんが、女性側に彼女は自分だけだと思わせているならば罪深いですよね。

もしあなたがその他大勢の女性の一人として扱われている場合は、彼が別の本命とある日突然結婚!なんてこともあります。本命を狙うかどうかも含め、一度冷静に考えるべきでしょう。

■3:友達に紹介するには、彼女の容姿が……

男は自分の彼女をつくる際、ある程度妥協して落ち着かせようとするもの。特に“性格がよかったので容姿や年齢は目をつぶって選んだ”場合、そのような彼女であることを自分は納得していても、あえて友人に紹介するのは恥ずかしいと感じて、避けてしまうことがあります。

女性からするとバカバカしいとは思いますが、男の序列が下がるような気がしてしまうんですよね。

男が自分の友だちに自分の彼女を紹介するというのは、前提として“楽しく和やかに”というルールがあり、そのハードルを簡単に超えられそうな女性は、紹介されやすい傾向があります。

そして友達に紹介する、しないというのは付き合いの1部でしかありませんから、気にし過ぎは禁物。2人がうまくいっているかどうかが、何より恋愛では大切なことを忘れないでくださいね。

 【筆者略歴】

橘つぐみ ・・・ 恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。

【画像】

※ mmkarabella / shutterstock