「あの子美人なんだけど、なんか近寄りがたい印象だよな〜」「かわいいのに近寄りがたいと思われて残念」……こんな会話を耳にしたことはありませんか?

今回は、男性から近寄りがたいと思われてしまう女子の共通点と、そう思われないための解決策をみていきましょう!



1. イヤホンやマスクをしている女子は話しかけにくい


近寄りがたい印象とは、男性に「話しかけにくい」「腹を割って話すきっかけがない」と思わせてしまう雰囲気のこと。あるいは「自分には興味を持ってくれなそう」という不安や劣等感を感じさせてしまうということです。

あたりまえですが、学校やバイト先の空き時間でつねにイヤホンをしていたりマスクをしている女子は、男性が話しかける隙がありません。本人はそのつもりがなくても、知らぬ間に壁があるように思わせてしまうことも……。

解決策:話しかけて欲しいときは外してみよう


「音楽を聴きたいからイヤホンしてるんですけど!」「風邪予防にマスクしてるんだけど!」。そう言われればその通り。それでいいんです! 別に男性から「近寄りがたい」と思わせていても関係ないという女子は、それを貫いていただきたい。
ただ、男性から積極的に話しかけられたいという場合は、できるかぎり「話しかけやすい」状態でいることが大切ですよね。

2. 目線を合わせてくれない女子はNG


自分が相手の目を見ているのに、向こうが自分の目を見てくれないとき、人は拒絶されたような印象を受けます。どんなにキレイでかわいい子であっても、相手の男性に目を合わせないと「俺のこと興味ないんだろうな」と思われても仕方ありません。

解決策:相手の目を見て話そう


気になる男性の目を見て話すのはなかなか緊張するかもしれませんが、近寄りがたい印象を与えたくないのなら、まずは目を見て話す努力を。これだけでも相手との距離を縮めることができます。

3. 派手な男性と一緒にいる女子は近寄りがたい


最後がこれ。学校などで、派手で目立つ男性と一緒に行動している女子です。男性は自分よりもいろいろな意味で目立つ男性に対して、少なからずプライドが刺激されるもの。

いつも派手な男性と行動していると、他の男性は話しかける隙がないと感じ、近寄りがたい女性だという印象をいだきます。また、運が悪い場合は「あの子は派手な男と一緒にいるからチャラそう」などと勝手な印象を持たれることも。

解決策:自分から話しかけてみよう


男友達に派手な男性が多い場合も、それは決して悪いことではありません。そのまま友達として大切にしましょう。ただ、クラスの男子やバイト先の男性などが、「自分は不釣り合いだ」「あの子には自分から話しかけられない」と思っている可能性も……。

そんなときは、フレンドリーに自分から話しかけてみましょう。一度「意外と気さくで面白い子だな」と感じてもらえれば、そこから仲良くなることもできます。

自分にそのつもりがなくても、ネガティブな印象をもたれたら残念ですよね。ほんの少し意識するだけで人付き合いの輪も広がるのでぜひ実践してみては?
(ヤマグチユキコ)