相模原市の障害者殺傷事件 被害者の大半が匿名の現状に危惧

ざっくり言うと

  • 相模原殺傷事件で元職員らが遺族への聞き取り調査に向けた準備を進めている
  • 関係者の声を丹念に拾い上げ、実名公表への道筋を立てるのが目的という
  • 被害者の大半が匿名の現状について、「偏見が深まりかねない」との声もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング