出典:shutterstock

お金が全てとは言わないまでも、できればお金には困らない生き方をしたいもの。いくらあっても困ることはありませんよね。

そこで、占い師・心理カウンセラーの筆者が、あなたの手にこの相が出ていたら、金運に恵まれること間違いなし!な手相をご紹介します。それでは、さっそく手のひらを見てみましょう。


(c)Nosh

■1:コツコツ財産を築く努力家タイプ

小指の下の部位にあたる「第二火星丘」から出て、薬指に向かう弓型の線(太陽線)がある手相は、いわゆる「手に職」をつけるタイプでしょう。

技術系の仕事や、実業界で成果を残していく、コツコツ努力する人に多いと言えます。華やかな表舞台で活躍するというよりも、地道な努力を積み重ねることで確かな基盤を固め、ゆっくりですが確実に財産を築いていくはず。

 

■2:愛よりもお金!玉の輿タイプ

知能線がやや上向きに伸びており、薬指の下で感情線に届いているのは、お金に対する感覚が鋭いことを意味します。

お金持ちになるための判断力や、高収入の男性を見抜く目が優れているので、玉の輿に乗りやすいケースも。お金に困らないと言えますが、時として感情よりもお金を優先させてしまうクールな部分も。ただ、執着が強すぎると敵をつくってしまうので気をつけて。

 

■3:何かと得する可愛がられタイプ

運命線が手のひらの左下「月丘」の中から出ている手相は、周りの人から可愛がられたり、おごられたりするなど、協力や援助を受けられることを表します。特に年上の人に寵愛されることが多く、周囲の力で得るものが多いタイプです。

なお、運命線が親指の下の部分「金星丘」からも伸びて合流している場合は、身内や親族からも大きな恩恵を受けることができるでしょう。

 

■4:お金をしっかりコントロールするタイプ

知能線がほぼ水平でまっすぐに伸びている手相の人は、お金に振り回されることなく冷静に付き合っていけるタイプが多いと言えます。感情よりも理性で判断するので、衝動買いとも無縁だと言えるでしょう。

知能線が短く、勢いがある場合も同様で、買い物などを予算内に抑える堅実な性格なので、お金がいつの間にか貯まっていくはず。つまり、「やりくり上手」な手相なのです。

 

手相には様々な情報が刻まれています。もちろんその中には良い相だけでなく、良くない相もあります。

しかし、手相は生き方や環境でどんどん変わっていくもの。今の自分がどんな状況に置かれているのかを知り、運をつかむために動いていけば、きっと良い結果がもたらされるでしょう。大切なことは、手相に一喜一憂せずに、自ら動いていく姿勢なのかもしれませんね。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ s2artstudio/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「キスの相性」ランキング!AB型女子×O型男子は拒む時間すらない情熱的な…

※ 血液型別「結婚すると苦労する」男子ランキング!2位のO型はDV夫予備軍…

※ 血液型別「セックスの相性」ランキング!2位はB型女子×B型男子

※血液型別「職場恋愛がうまくいく」女子ランキング!2位のA型は二人の関係が…

※ 血液型別「さげちん」男子ランキング!2位のB型はジワジワさげられて自滅させられる…