男性がお風呂で「こっそりやってること」4つ

写真拡大

冷え込む時期の楽しみのひとつに「お風呂」がありますよね。女性は入浴剤に凝ったり、パックをしたりして入浴を楽しむケースが多いですが、男性は入浴中、どんなことをして過ごしているのでしょうか? 今回は男性に「お風呂の中でこっそりやってること」について聞きました。

■ボディケア

・「しっかり体を洗う事。足の指や、耳の裏や、股間などニオイの元をしっかり洗う事をしている」(28歳/その他/営業職)

・「耳の裏を入念に洗うところ 加齢臭を防ぐことが重要であります」(36歳/その他/営業職)

・「頭皮ケア。はげるのが怖いからやらずにはいられない」(24歳/学校・教育関連/その他)

入浴中、身体をしっかり洗うことは基本中の基本。中には洗い方にこだわりを持っている人もいました。耳の裏をしっかり洗うと、加齢臭の予防になるのだとか。周囲から指摘されないよう、エチケットとして気をつかっている様子がうかがえます。

■トレーニングやストレッチ

・「体を鏡でチェックする事。筋肉のつきかたなど」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ストレッチや柔軟運動を少しやる」(22歳/機械・精密機器/営業職)

・「握力トレーニングと目をつぶってのリラックス」(34歳/その他/クリエイティブ職)

入浴すると身体が温まり、柔軟性も高まります。それを利用して柔軟体操をしたりストレッチをするという声も多く上がりました。また、入浴中は裸なので、鏡で筋肉の付き方やぜい肉が付いているかチェックするのにも最適。毎日の習慣にしていると、身体も変わりそうですね。

■マッサージ

・「足のマッサージ。立ち仕事なので、疲れが一気にとれる」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「立ちっぱなしや座りっぱなしが多いので、湯船で脚を高く上げながら伸ばして血の巡りをよくする事」(34歳/その他/その他)

・「頭皮マッサージを一日2回以上行う」(23歳/学校・教育関連/その他)

1日中立っていると、夕方には足がむくんでパンパン。座りっぱなしの仕事の人は、腰を痛めることが多いと聞きます。そのため、入浴中はマッサージタイムに充てるという意見も。1日の締めくくりにマッサージを習慣づければ、毎日の疲れが蓄積しないですみそうです。

■その他

・「鼻歌。歌っていて気分が非常にいい」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ラジオを聞くこと。防水のラジオをお風呂に持ち込んでいる」(25歳/金融・証券/営業職)

・「スマホをいじってニュースを読む」(30歳/その他/その他)

・「今日一日を振りかえり何が良くなかったのか考える」(24歳/運輸・倉庫/技術職)

そのほか、半身浴をしながらネットサーフィンをしたり、ラジオを聞いたり、読書をするという人も。ほどよいエコーがかかるからか、歌を歌うという人もちらほら見られました。ただし、歌う時間と歌声のボリュームには要注意!

■まとめ

女性にとって入浴タイムは、リラックスのひとときでもあり、美容のためでの時間でもありますよね。男性も同じように、入浴中の時間を使って身体作りやボディケアに励んでいることがわかりました。夫や恋人の入浴時間がやけに長い場合、もしかしたらバスルームでボディケアにいそしんでいるのかも!?

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数186件(22歳〜39歳の働く男性)

(フォルサ/松原圭子)