パク・ジニョン「悪いパーティー」で熱狂的なクリスマスの夜を届ける“バーでしか出来ない演出”

写真拡大

パク・ジニョンの「悪いパーティー」がクリスマスを熱く盛り上げた。

パク・ジニョンのブランドコンサートである「悪いパーティー」の2016年公演である「悪い“Bar”パーティー」が合計4回予定されている中、12月23日と24日、ソウル江南(カンナム) 区清潭洞(チョンダムドン) に位置しているバー、スタジオJで2回に渡って行われた。

クリスマスを迎え、観客が公演会場であるバーを埋め尽くした中行われた今回の公演は、パク・ジニョンの「悪いパーティー」の一風変わった雰囲気と楽しさが感じられたと評価されている。

「White Christmas」「サンタが街にやってくる」など、クリスマスキャロルで始まった今回のコンサートには自分のヒット曲である「私を離れないで」「プロポーズソング」「彼女はきれいだった」「HONEY」「Who's your mama」「俺は彼女がいるのに」などはもちろん、今年パク・ジニョンが作曲してヒットさせた「Shut Up」「とてもとてもとても」のステージも披露し、観客を熱狂させた。

パク・ジニョンが作曲した名曲「大切な愛」「愛してるそして覚えてる」「ろうそく一つ」のステージもコンサート会場を訪れた観客から熱い反応を引き出した。

観客もパク・ジニョンのヒット曲と名曲が公開されるたび、熱狂的な応援と歓声を送るのはもちろん、多くの曲を一緒に熱唱し、コンサート会場の雰囲気をさらに熱く盛り上げた。

今回のコンサートが19禁で行われただけに、パク・ジニョンと感覚がお酒の入ったグラスを持って乾杯をする自然な場面も何回か演出され、バーでの公演でしかできない一風変わった雰囲気を感じさせた。