誕生日でも記念日でもない、そんな特別な日ではないときに彼が小さなお花のプレゼントを買って帰ってきたり、おいしいパスタを作って仕事の帰りを待ってくれていたりしたら……。わかっています、ドラマや映画の見すぎだってことを。しかし、きっと実際にこういう人がいるからそれが元ネタとなってストーリーになっているのだと信じたいところです。そこで今回は彼氏がやってくれたら最高になのになあ、という妄想を集めてみました。

忙しくてできなかったことをやっておいてくれる

フライパンの取っ手部分がとれそうになっていたのだけれどいそがしくてほったらかしにしていた、お風呂場の蛇口が緩んで水が漏れていたんだけど修理をしていなかった。そんなやらなくちゃいけなかったけど、いそがしくてできなかったことを彼がお願いもせずにやっておいてくれたりすると最高。

休日の朝に朝食を用意してくれる

休日の朝、なにも言わずに少し早く起きて朝食を準備してベッドまで運んできてくれる。別に凝った朝食を求めているわけではなく、彼が作ってくれたおいしいコーヒーとトーストの香りで目を覚ますことができればどれほど幸福なことか!

平日仕事合間のランチを一緒にとる

彼が平日休みでこちらが仕事の場合、ランチタイムに会社の近くまで彼がきてくれて一緒にランチに出かけてくれること。いつもは1人、スマホをいじりながら過ごすランチタイムも、彼がきてくれたらスペシャルな時間に! それにいつもと違うデートを楽しめるような気がする。

洗濯物を片付けてくれる

忙しすぎて洗濯ものすら片付けることができなかったとき、彼がそっと洗濯をして、乾いた洗濯物をたたんでおいてくれること。同棲していて、洗濯はいつもこちらの仕事なのだけど、パッと気づいてやってくれると嬉しい。同棲していなくてもそういったことに気づいてやってくれたりすると旦那としてのポテンシャルも上がる!

なんでもない日にミニプレゼントをくれる

ブランド物とか高級なごはんとはではなく、好きなケーキショップのケーキだったり、小さな花のブーケだったりなんでもない日に「なんとなく見かけたから」なんて飾らない理由でミニプレゼントをくれること。その日あった嫌なことも吹きとぶ。

テイクアウトを買ってくることを打診してくれる

忙しいときはもちろん、ゆっくりしたい週末なんかは料理をしたくないもの。そんなときに彼の方から「今日はテイクアウトを買って帰ろうか?」なんて提案してくれると最高。疲れているときの「ねえ、今日のごはんなに? 何時にできる?」が一番むかつく。

仕事中にかわいいメッセージを送ってくれる

仕事中にずっとメッセージのやりとりをするのは億劫だけど、たまにこちらが笑ってしまうような面白い画像を送ってきてくれたり、「好きだよ」なんていう甘いメッセージを送ってきてくれること。仕事も100倍がんばれる。