scrubs 〜恋のお騒がせ病棟

写真拡大

アメリカで2001年から2010年まで放送された医療コメディ『scrubs 〜恋のお騒がせ病棟』。今作でジョン・"JD"・ドリアンを演じたザック・ブラフが、リブート版を製作したい気持ちがあることを明らかにした。

12月17日(土)、世界最大の映画情報サイト米IMDbのTwitter Q&Aでファンからの質問に応じたザック。『scrubs』のエピソードをもう一度作りたいかと聞かれると「実はいつもそれについては皆と話しているんだよね。特にNetflixで『ギルモア・ガールズ』や『フルハウス』のリブート版が作られているから余計にね。そういったシリーズの人気に嫉妬しているくらいだよ。だから、そうだね、実現するかもしれない。僕もやりたいと思っているよ」と、『フラーハウス』や『ギルモア・ガールズ:イヤー・イン・ライフ』のような復活版を作る意思があることを告白した。

『scrubs』は17つのエミー賞にノミネートされ、3つの賞を受賞している。また、ザック自身もゴールデン・グローブ賞主演男優賞にもノミネートされたこともあり、アメリカでの人気は相当なものだった。『ママと恋に落ちるまで』のサラ・チョーク、『デビアスなメイドたち』のジュディ・レイエス、『クーガータウン』のクリスタ・ミラー、『ザ・ミドル 〜中流家族のフツーの幸せ』のニール・フリン、『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』のドナルド・フェイソン『ピッチ・パーフェクト』シリーズのエリザベス・バンクスらが出演していた。

最近では『ロズウェル』、『ふたりは友達? ウィル&グレイス』といったヒットシリーズの復活版をキャストが望んでいるという話題も当サイトでお伝えしていたが、『scrubs』もぜひオリジナルキャストでのリブート版を見てみたいところだ。今後も続報が入り次第、随時お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)