お騒がせセレブ一家「カーダシアン家」の末っ子、カイリー・ジェンナー。彼女のアシスタントはさぞかし大変なはず… と思いきや、実際はカイリーにとても大切にされているみたい。

先日、カイリーのアシスタントを務めるヴィクトリア・ヴィジャロエルが婚約。カイリーがスナップチャットでプロポーズの様子を公開したのだけど、実はプランの段階からカイリーが関わっていたことが明かされたのだ!

▽まずはこれからプロポーズされるとは思ってもいないヴィクトリアに「ロードトリップへ行く」と言い、丘の上まで連れ出すことに成功したカイリー。

▽到着し、丘の下へ目をやると白いお花で描かれた円の中央にはキャンドルでできたハートが! プロポーズに成功した瞬間もばっちりキャッチされている。

「ヴィックが婚約したわ! 私がだましたのよ〜!」

婚約したばかりのヴィクトリアとフィアンセのマルコがキス。2人を見ながら男性2人が会話。

「一体どんな気持ちなんだろう」、「すごいな、立案者のお陰だよ。大成功だったな!」と言い、カイリーを撮影。さらにヴィクトリアとカイリーはハグをし、カイリーが「だまされた?」と聞くと一言「うん」とヴィクトリアは興奮気味に答えた。その後カイリーは、ハグをしながら「ヴィック、おめでとう! 大好きよ!」と祝福。本当に嬉しそう!

▽婚約指輪も公開。

大きくてキラキラしている石が素敵♡

アシスタントになってまだ1年というヴィクトリア。でも、カイリーとの仲の良さを見ると、とても1年の付き合いには見えない。そんなヴィクトリアが、そもそもどうやってアシスタントに起用されたのかを、カイリーのアプリで明かした。

go to Kylie's app to see more 😋

A video posted by victoria villarroel gamero (@victoriavillarroel) on

元はカイリーのママ、クリス・ジェンナーの会社で働いていたヴィクトリア。

「5年前に、『ジェンナー・コミュニケーションズ』で働きだしたの。そこでしょっちゅうカイリーと会ってたわ。それである日カイリーの携帯電話に自分の番号を登録したの、『プリンセス・ヴィクトリア』という名前でね(笑)。当時は自分に自信があったのよ。それで、1年前にまた仕事を求めて(ジェンナー家のところへ)戻ったの。そしたらカイリーがちょうど人を探してて、私を雇ってくれたのよ。それも、面白いことにカイリーはまだ『プリンセス・ヴィクトリア』の名前で私の番号を保存してくれてたの!」

現在は、個人秘書としてヴィクトリアはいつでもカイリーの連絡に応じる姿勢でいるそう。それでも「仕事だけど楽しいわ」とも言うヴィクトリア。彼女はカイリーにとって「ただのアシスタントではない」とはじめて感じた瞬間を鮮明に覚えているのだとか。

「ある日話してたら、カイリーに『ドアを閉めて! すごい秘密を教えてあげる』と言われたの。それから永遠に会話が止まらなくて。それがきっかけですごく仲良くなったのよ」

カイリー自身もヴィクトリアのことを親友だと考えている。

「私にとってのヴィクトリアはアシスタント以上なの。本当に仲良しで、私の親友の1人だと考えてるわ。すごくかわいいのよ彼女!」

今では親友になり、仕事面でも私生活でも支えあっているカイリーとヴィクトリア。ただのお騒がせセレブとみられがちのカイリーだけど、こんな風に女友達を大切にする彼女は素敵♡

Congratulations Angel @victoriavillarroel ❤️💍

A photo posted by Kylie (@kyliejenner) on