「なるみ・岡村の過ぎるTV」が12月26日(月)に'16年最後の放送を迎える/(C)ABC

写真拡大

12月26日(月)夜11時20分からのナイトinナイト月曜日「なるみ・岡村の過ぎるTV」(ABCテレビ)では、大阪人100人に聞く世論調査「大阪べ〜たバンク」と、ことしの放送を振り返りながら“過ぎる大賞”の年間グランプリを決定する「過ぎる大賞グランプリ2016」を放送する。

【写真を見る】年間グランプリを決定する「「過ぎる大賞グランプリ2016」の行方は!?/(C)ABC

「大阪べ〜たバンク」の1つ目のテーマは、「大阪在住の外国人50人に聞いた!アンビリーバボー過ぎる2016年ニュース」。リオ五輪をはじめ、芸能界での不倫騒動など、さまざまな出来事が起こった'16年。

大阪で暮らす外国人の目にはどのように映ったのか、日本で大きな話題になった不倫騒動については「エジプトは一夫多妻制で、4人まで妻を持てる」というエジプト人には不思議に映ったそう。

そんな外国人たちの回答のトップ3を紹介。スタジオでは、なるみと岡村隆史がことしハマった自身のニュースを紹介する。

「過ぎる大賞グランプリ2016」では、なるみと岡村が毎回、放送の最後に決めていた「過ぎる大賞」の年間グランプリを決める。吉本新喜劇座長のすっちーが、'16年の「すぎる大賞」42項目の中から、部門別に2項目を厳選。ことしを振り返りながら、なるみと岡村が年間グランプリを決定する。

「なるみ・岡村部門」には、なるみの名場面と岡村の迷場面がノミネート。産休だったなるみがサプライズで復帰し、かわいい赤ちゃんまで登場した「なるみの復帰がうれし過ぎる岡村隆史とスタッフ」と、ゲストに登場したTKO・木本武宏や中村七之助との恋愛トークで発覚した「考え方が昭和枯れすすき過ぎる岡村隆史」の2つが候補に挙がる。

「女性への接し方が“昭和枯れすすき”過ぎる」と、なるみに言われ、反省した岡村は「これは恥ずかし過ぎる」と、改善を誓う。

「師匠部門」には、番組を盛り上げてくれた濃過ぎる師匠がノミネート。還暦のバースデーを“過ぎるTV流”にお祝いした「師匠と丸兄のサプライズに感動し過ぎる還暦を迎えた浅香あき恵」と、謎過ぎる衝撃エピソードになるみと岡村が仰天した「掘れば掘るほどいろいろ出過ぎる“相合橋芸人”しゃーやん」の2つが候補となった。

当時、紹介したオール巨人師匠としゃーやんの爆笑エピソードについて、巨人師匠に真偽を確かめると…?

「過ぎるファミリー部門」には、番組を支えてくれるファミリーの中から「グルメ担当の湯浅ディレクター」と「進行役の横山太一アナウンサー」がノミネート。中でも、数々の迷言や衝撃発言でスタジオを沸かせた横山アナに応援のお手紙が届く。スタジオに衝撃が走った内容とは?

果たしてノミネートされた中から「過ぎる大賞グランプリ2016」に輝いたのは濃過ぎるものは何なのか、注目が集まる。