【心理テスト】4つに分けたクリスマスプディング、どの1切れを選ぶ? 答えでわかる2017年の運勢

写真拡大

 イギリスのクリスマスケーキを使った伝統の占いをご紹介しましょう。フルーツたっぷりのプディングの中に、「指輪」「コイン」「指ぬき」「布きれ」などを入れて焼き、切り分けたときに何が入っていたかで、来年の運勢を占うのです。

【質問】
 プディングを4つに切り分けました。各一切れには、アイテムが1つずつ入っています。あなたは、どの一切れを選びますか?

A:上の一切れ
B:下の一切れ
C:右の一切れ
D:左の一切れ

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■A:上の一切れに入っていたのは……「指輪」結婚する
 指輪は、結婚の象徴です! 指輪を当てた人は、2017年、結婚することになるでしょう。今付き合っている人がいなくても、不思議といいご縁がつながって、2017年のうちに幸せな結婚式を挙げていることでしょう。もしも、もうすでに結婚している場合は、夫婦そろって仲むつまじく過ごせる、ラブラブな1年となります。愛する人と一緒に、愛し、愛され、幸せを実感する年です。

■B:下の一切れに入っていたのは……「コイン」お金がたくさん入る
 コインは、豊かさの象徴であり、幸運を呼び込んでくれるお守りです。コインを当てた人は、2017年、お金がたくさん入るうれしい年となるでしょう! 会社員なら、昇給や、ボーナス、臨時収入も期待できそうです。商売や事業をしているなら、売上げがどんどん上がっていくでしょう。ラッキーなことが続いて、ものごとがスムーズに進み、お金にも恵まれる、いい年となるでしょう。

■C:右の一切れに入っていたのは……「指ぬき」仕事運がいい
 縫い物をするときに使う、指ぬきは、仕事の象徴です。2017年は仕事運がいい年となるでしょう。転職や、スキルアップにもいいでしょう。これまでの頑張りが認められて、大きな成果を出すことになりそうです。初めてのチャレンジにも、満足できる結果を出すことができるでしょう。仕事関連で人間関係が広がる年でもあります。自分自身のキャリアが、大きくアップしたと思える1年となるでしょう。

■D:左の一切れに入っていたのは……「布きれ」人のために尽くす年になる
 小さな布きれは、ボロ布の象徴です。伝統的な占いでは、報われない1年という占い結果となるのですが、ひとつ見方を変えてみれば、将来の幸せの基礎作りの年とも言えます。自分が儲けたり、愛情を独り占めしたりするのではなく、人のために尽くすのです。それを損したと思わずに、誰かのための仕事を自分の喜びと思うことができたら、きっと結果的にすばらしい1年になるでしょう。魂をピカピカに磨く年です。

 伝統のケーキ占いの結果を現実にするかどうかは、あなた次第。2017年もステキな年になりますように。
(高橋桐矢)