ヤバ、本当にいたっ! クリスマスの「痛いカップル」6選

写真拡大

多くのカップルが街にあふれるクリスマス。そのほとんどは、ほほえましい様子で歩いていますが、中には周囲が引いてしまうような言動をするカップルもいますよね。今回はクリスマスに目撃した好ましくないカップルの様子について、働く男性にエピソードを聞いてみました。

■節約に励むカップル

・「クリスマスケーキを半額になるまで時間をつぶすカップル」(39歳/その他/専門職)

・「お金を節約してか、小さい公園のベンチでずっと座っているだけのカップル。あまりにも寂しすぎる感じがした」(38歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

確かにクリスマスは何かとお金がかかります。一時的に物価が上がるため、節約したくなる気持ちもわかりますが、ケーキが半額になるころにはクリスマス気分も盛り下がってしまいそう。

■クリスマス感満載の服を着ているカップル

・「ペアルックで歩いている。自分たち以外は目に入らない」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「クリスマスカラー(ほぼ全身)の洋服でデートしているカップル」(37歳/食品・飲料/技術職)

着るものからクリスマス気分を盛り上げようとしているのかもしれませんが、全身赤や緑の服装はいかにも感が満載すぎて、痛いカップルだと思われても仕方ないでしょう。

■人目をはばからずベタつくカップル

・「人前でベタベタして自分たちの世界に入っている」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「道端でキスしまくっているカップル。自分の世界で満足しているだろうが、邪魔」(38歳/自動車関連/営業職)

クリスマスで気分が盛り上がっているのはわかりますが、外に出るからには人目を考慮する必要がありますよね。ベタつくカップルを見て、不快に感じる人もいるでしょう。

■あえてクリスマスにケンカするカップル

・「ケンカしているっぽいカップルを見たことがある。こんな日に限ってケンカしなくてもいいのにと思った」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ケンカをして彼女がわんわん泣いている」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

プレゼントが気に入らなかったのか、自分が想像していたようなクリスマスを過ごせなかったのかわかりませんが、公共の場でケンカをされると、こちらの雰囲気も悪くなってしまいますよね。

■クリスマスのコスプレをしているカップル

・「トナカイの帽子とかは男性がしてたらいやだな」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「サンタとトナカイのコスプレ。男性がやってるのは見たくない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

ハロウィーンと同様、クリスマスもコスプレをして楽しもうと思っているのでしょうか。聖なる夜のコスプレは、好き嫌いが分かれそうです。

■大声を出すカップル

・「人の目やまわりのことを考えずに大騒ぎ」(26歳/その他/その他)

・「ショッピングセンターのイルミネーション通りを大声で走り抜けて行ったカップル」(39歳/医療・福祉/営業職)

周囲から「大丈夫かよ……」という目で見られること間違いなしですね。大人なら、どんなにテンションが上がっても大声を出すことは避けましょう。

■まとめ

クリスマスの街並みは歩いているだけで楽しいもの。みんなが穏やかにクリスマスを楽しもうとしているのに、一気に気分を萎えさせてしまう行為は控えてほしいですよね。しかし、人のことばかりを言ってはいられません。クリスマスだからといってハメを外しすぎることのないよう、自分自身も気をつけたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日 〜12月7日
調査人数:138人(22歳〜39歳の働く男性)