2017年にステキな恋を始める下準備!勝負は12月26日からの1週間

写真拡大

図らずもクリぼっちを満喫してしまった人も、つらいクリスマスを過ごした人も、頭を切り替えて次の恋にシフトしませんか?

2016年の恋は、まだまだ進展させられます!26日以降に意中の男子にアタックするコツをご紹介しましょう!
普段の時期も使えるテクもあるので、じっくり読んで参考にしてくださいね。

◆26日以降に彼を落とすタイミングは?


意中の彼を落とすには、まず下準備が必要です。彼はクリスマスの三連休はどう過ごしたのか?仕事納めはいつなのか?年末年始に帰省するのか?それとも旅行するのか?そもそも彼女はいるのか?といったことを、事前にチェックしておかなければなりません。

◆まずは12月25日にLINEを


日本では、クリスマス本番はイブというイメージ。24日に連絡するとイタい女子に見られがちですが、25日の午後なら、イベントはもう終わったも同然、と思っている人も少なくありません。
そのタイミングで「風邪でダウンしてた」という内容をかわいくアレンジしてLINEまたはメールで伝えてみましょう。
そこで彼の気遣い度をチェック。「クリスマスは野郎同士で飲んでた」とか「僕も引きこもってた」「ずっと仕事してた」なんて返事が来たらシメたもの。彼女ナシの可能性大ですからアタックしましょう。

◆または26日午前0時以降にLINE


でも、やっぱり25日中にはLINEを送りづらい、という人は日付が変わって26日。午前0時以降に連絡してみましょう。「クリスマス終っちゃったね」というようなLINEを!そして「クリスマスがなかったら忘年会したいなー」的なことをライトに書いてみましょう。または「帰省するの?」「仕事はいつまで?」など本格的な情報収集を!

◆26日中に年内の約束をとりつける


夜の約束ではなく、ランチでもOKです。とりあえず年内に2人で一緒に過ごす時間を作りましょう。無理なら新年会の予定を聞いてみて。とにかく年末年始のうちに何らかのアクションを起こすのがポイントです。

◆年内デート当日は、プチプレゼントを


デートの時には、クリスマスっぽい小さなプレゼントを持っていくのもおすすめ。「クリスマスらしいこと何もしなかったら…」とかわいく言って渡しましょう。
安いものでOKです。むしろ相手の負担にならないのが大切!ちょっとしたお菓子とか文房具、手袋、マフラーとか。
そういった突然のプレゼントに、相手はお返ししなくちゃ!と思うはず。次のデートでお返しのプレゼントを持ってきたら脈アリです!

◆終わりに


意中の彼と楽しく過ごすのは、何もクリスマスだけではありません。年末までフルに使って、諦めずに恋を進展させてくださいね。明日からの一週間は2017年の恋の種まきシーズンと心得て!

ライタープロフィール


天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。