子供らへプレゼントを届けるため数千人のライダーが集結、豪でのバイク・ランがカッコいい

写真拡大

この季節、日本でも恵まれない子供達へクリスマスプレゼントを贈るため、多くのイベントが開かれている。

そしてオーストラリアでは豪快にライダー達が贈り物を携え、街をパレードするイベントが行われた。

数千人のライダーが衣装を着て走る

そのイベントの名前は「Melbourne Toy Run」。オーストラリアの南東部、メルボルンで毎年開催されているもので、数千に及ぶライダー達がサンタなどの衣装を着て、プレゼントを携え、パレードを行ったという。

今年は12月18日の日曜日に行われ、数多くのバイクが9時30分にCarlton Royal Exhibition Buildingsを一斉に出発。

先導する警察官の後に連なり、目的地となるTabcorp公園までの道のりを走り抜けた。

走り終えたライダーらは、公園内にある救世軍のトラックが待つ場所へプレゼントや食べ物などを届け、それらが子供たちへ贈られたとされている。

Facebook/Melbourne Toyrun

Facebook/Melbourne Toyrun

Facebook/Melbourne Toyrun(2015年の様子)

Facebook/Melbourne Toyrun(2015年の様子)

Facebook/Melbourne Toyrun

Facebook/Melbourne Toyrun

Facebook/Melbourne Toyrun

Facebook/Melbourne Toyrun

1978年に開始、今年で39回目

実はこの「Toy Run」が始まったのは最近のことではない。1978年にモーターサイクル協会がメルボルンにいた少数のバイク愛好家グループと始めたのがきかっけだったという。

その後も参加者が増え、毎年開催されることとなり、今年で39回目を迎えたそうだ。

Facebook/Melbourne Toyrun

Facebook/Melbourne Toyrun

Facebook/Melbourne Toyrun

Facebook/Melbourne Toyrun

Facebook/Melbourne Toyrun

Facebook/Melbourne Toyrun

しかもこの運動がオーストラリア中に広がるにつれ、各地で同様のバイク・ランが開催され、約50万人以上のライダーが参加するまでになったとされている。

下の動画は「Toy Run」の歴史を振り返るもので、感動的な内容となっている。是非ご覧頂きたい。