女子が彼の「妻は専業主婦」願望を受け入れられない理由3つ!

写真拡大

新人の頃は使い物にならなかった人でも、仕事の経験値を積むごとに、キャリアも上がってくいものです。どんどん仕事が面白くなってきたときに、彼からプロボーズされたら、みなさんなら一体どうしますか? 彼氏から結婚を機に仕事を辞めてほしいと言われたら、どうするかを、働く女性にアンケート調査してみました。

Q.もし、彼氏から結婚を機に仕事を辞めてほしいと言われたらどうしますか?

仕事を辞める……41.8%
辞めたくないので話し合う……58.2%

およそ6割近くの人は、仕事を辞めたくないので、彼氏と話し合うという結果に。みなさん、仕事について、どのように感じているのでしょうか。

<仕事を辞める>

■専業主婦になりたい

・「専業主婦になりたいが、現実では難しいと思っていた。彼のほうから言われたら喜んでそうする」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「専業主婦になりたいから」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

昔から専業主婦になるのが夢だった場合、彼からのプロポーズは嬉しい限りではないでしょうか。自分から望んでも、断られることもありますものね。

■経済的に余裕なら

・「辞めても十分な収入があるなら辞める! そうじゃないなら続けたい」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「それだけの収入があるなら喜んで」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

彼の収入だけで十分に生活していけるなら、仕事を続ける理由は特に見当たらないかもしれませんね。よほど仕事を好きでない限り、わざわざ仕事をしようとは思わないものでは。

■仕事にやりがいは感じてない

・「そこまで仕事に思い入れがないから」(32歳/その他/その他)
・「そもそもそんなに仕事に生きがいを感じていないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

なんとなく働いている場合だと、彼氏のプロポーズが逆にありがたく感じるかもしれませんね。仕事にそれほどやりがいを見いだせていないのなら、家庭におさまるのも一つの方法ですよね。

<辞めたくないので話し合う>

■仕事を続けたいから

・「仕事を続けたいので、今後の生活のことも含めて話し合いたい」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「今の職場はすごく気に入ってるし仕事を続けたいから。共働きが当たり前のこの世の中で、カツカツで生活したくない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

今の仕事を気に入っている場合、せっかくのキャリアを簡単には捨てたくないもの。彼氏に自分の思いを、ちゃんと伝えてみたほうが良さそうです。

■別れたことを考えて

・「私は彼氏の付属品ではないから、また、自分に収入があれば離婚しても大丈夫だから」(26歳/自動車関連/技術職)
・「もし万が一別れたとき、私を放り出すつもりなら辞めるつもりはないことを伝える。別れても養ってくれるなら辞めてもいい」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

結婚する前から離婚のことは考えたくないものですが、万が一のことを考えた場合、仕事を簡単に辞めるわけにはいきませんよね。独身に戻ったときでも、生活できるように仕事は続きておきたいもの。

■彼に決められたくない

・「彼に言われたから辞めるのは嫌だから」(31歳/金融・証券/専門職)
・「彼に人生を決められるのは嫌だ」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自分にとって一大事となることを、彼氏に決めてほしくないと思うのは当然かもしれませんね。自分の中で、どれほど仕事が大きく占めているかによるのではないでしょうか。

■まとめ

仕事を辞めたいと思う人にとって、彼からのプロボーズは助け舟のように感じるかもしれませんね。とはいえ、子どもができたり、住宅ローンをかかえるようになると、また働きにいくことも考えなくてはならないもの。先のことを見通した上で、仕事を続けるかどうかは判断したいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数158件(22〜34歳の働く女性)