「ソロモンの偽証」キム・ヒョンス、校内裁判サークルを設立…真実への第一歩

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「ソロモンの偽証」キム・ヒョンスと生徒たちが校内裁判サークルを作った。

韓国で24日に放送されたJTBC金土ドラマ「ソロモンの偽証」では、コ・ソヨン(キム・ヒョンス) と友達の生徒たちによる校内裁判同意書を教頭に提出する姿が描かれた。

教頭は500枚以上集まった同意書に困惑した表情を見せた。ソヨンはめげることなく、サークル設立の書類まで突き出した。

しかし、誰もサークルに加入しようとせず、そのときキム先生(シン・ウンジョン) が名乗り出て、校内裁判サークルが作られた。

生徒たちの真実への第一歩が始まった。