Girl′s Day、時代を超越するビューティーアイコンに変身…シンクロ率の高い姿を披露

写真拡大 (全4枚)

ガールズグループGirl's Dayがビューティー&ライフスタイルマガジン「allure KOREA」とのグラビアで、伝説的なビューティーアイコンに変身した。

時代を超越するビューティーアイコンをオマージュする今回のグラビアでGirl's Dayは、各アイコンの個性あるヘアスタイルとメイクアップを完璧にこなし、神秘的な姿を披露した。

1960年代のフレンチシックルックを代弁したフランスのセクシーアイコン、ブリジット・バルドーに変身したヘリは、ナチュラルなウェーブとふっくらとしたヘアスタイルを完璧に演出した。ミナは1960年代のファッションアイコン、ツイッギーのトレードマークである金髪のボブカットと人形のようなまつげに挑戦し、シンクロ率99.9%という賛辞を受けた。

27歳の年で死去した不運の天才ミュージシャンであるエイミー・ワインハウスをオマージュしたユラは、レトロ風の乱れたヘアスタイルとはっきりとしたアイラインでガールクラッシュ(女性が女性にハマること) の魅力をアピールした。ソジンは1960〜1970年代の自由奔放なヒッピースタイルのアイコン、シェールの奇抜なヘアスタイルを自身ならではのスタイルで表現した。

来年1月のカムバックを控えて新アルバムの準備に集中しているGirl's Dayは、長期間準備してきた完成度の高いアルバムを持ってファンたちの元に訪れる予定だ。