Unicorn Tears

写真拡大

2016年のホリデーショッピングシーズンも最終章に入ってきました。毎日次から次へと、「買って買って!」アピールのメールが届きます。じっくり見始めるとキリがないですし、欲しくなってしまうので、もうそういう類のメールは見ないようにしています(笑)。

でもたまにやはり「あれっ?」と思うタイトルのメールがあって、そんなときは、つい見ちゃいます(大笑)。

このリップは使える!!

そのひとつがコスメブランドのToo Faced。以前にかわいいチョコレートパレットのようなアイシャドウパレットで紹介しましたが、その後も、次から次へと女心をそそるような製品を出し続けています。

今年の11月にエスティーローダー社がToo Facedを買収することになったと報道がありました。Too Facedといえば、店頭販売はSephoraやUltaといったコスメ専門店でのみ。雑誌やテレビなどには広告は出さず、ファンやコスメブロガーなどが書く、ソーシャルメディアを通じてその名を広げてきた稀有なブランドです。

その分口コミの威力はものすごく、最近、ネット上で話題となり、あっという間に売り切れになっていたリップがあります。それはToo Faced、LA CREAMシリーズの「Unicorn Tears」(22ドル)というもの。

評判があまりによくて、欲しくて探したのですが、公式サイトでも、Sephoraの店頭やサイトでも完売。やっとの思いでULTAのサイトで見つけて買いました。ちなみに、今日現在、Too Facedのサイトではまだ売り切れです。

この色はこれだけ単独で塗ってもきれいなのですが、私のお年ごろ、40代半ばだと単色はきつい(笑)。他の色のリップに重ねづけしたほうが魅力的な口元をつくってくれます。このリップをのせるだけで、普通のリップの色が大変身します。

キラキラ感満載で、潤いのある、おしゃれな色合いになるのです。

私は手持ちのピンク系リップの上に「これをのせただけで、日本人ママ友に「そのリップの色いい!」といわれ、現地校ママ友からは「今日はいつもと違って見えるわよ、メイクね! メイクが違うわよ! どうしたの??」という反応(笑)。いやー、けっこういろんなリップにチャレンジする私ですが、ここまで反応されることはほとんどありません!

このリップは使えます。手持ちのリップとの組み合わせで色のバリエーションが増えること間違いなし! 口元のお洒落が楽しくなりますよ。

ハイライターとリップグロスもすぐ完売

同じくToo Facedから出ていて、人気の注目なのはPeachシリーズの製品。このシリーズのパッケージがこれまたかわいくて目立ちます。

以前超高級デパートに勤めていた友だちが「アメリカ人もブランド物のコスメとか大好きで、人前で化粧直しとかするときは、やっぱり人に自慢できるブランドのものを使っているのを見せたがるのよ」と、話していましたが、自慢ではなくても、このPeachシリーズのパットは持っているだけで楽しくなります。

このシリーズから出ているのは、Sweet Peach Glow(ハイライターのパレット・42ドル)、Sweet Peach Creamy Peach Oil LipGloss(リップグロス・各19ドル)、Papa Don't Peach(チーク・30ドル)、Sweet Peach Eye Shadow Collection(アイシャドウパレット・49ドル)なのですが、こちらも大人気で、今現在、ハイライターと一部のリップグロスはすぐ完売になります。

私もSweet Peach Glowを狙っていたのですが、あっという間に売り切れになってしまいました。こまめにサイトをチェックして、再入荷するやいなや迷わず買いましたよ。

残念ながらToo Facedはまだ日本ではビジネス展開していないようですね。冬休み中、アメリカに海外旅行に行く方はぜひぜひ探してみてください。あるいはアメリカ旅行に行く友だちがいたら、お土産にリクエストしてみるのもいいかも? お土産としても喜ばれそう!