23日、このたび韓国のインターネット掲示板に「日本にある、焼き肉のタレ自動販売機」と題したスレッドが立ち、焼き肉の国・韓国のネットユーザーも注目しているようだ。写真は焼き肉。

写真拡大

2016年12月23日、日本には珍しい自動販売機がたくさんあるが、このほど韓国のインターネット掲示板に「日本にある、焼き肉のたれ自動販売機」と題したスレッドが立ち、焼き肉の国・韓国のネットユーザーも注目しているようだ。

スレッド主は、「平沼商店(神戸市長田区)」の脇に設置されている自動販売機の画像を掲載しており、「普通たれ」「あまくちたれ」「からくちたれ」と3種類のたれが販売されている。「なぜ自動販売機?」と思う方も多いだろう。スレッド主は、「昔あるお客さんが『肉を買わないのにたれだけ買うのは申し訳ない』と話すのを聞いた社長が『お客さんが気兼ねなく買えるように』と店の脇に設置した」と説明している。自動販売機なのでサイズは小さいのかと思いきや、結構な量が入っているようだ。

これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。

「おお!不思議(笑)」
「いいな。こういう自販機がほしい」

「社長はセンスがある」
「心温まる話だね」
「さすが思いやりの国、日本」

「でも何で肉は売れなかったのかな?高くて?」
「きっと、肉はスーパーが安いけど、たれはこの店がおいしいんだろう」(翻訳・編集/松村)