その愛ホンモノ?彼があなたを愛しているならしないこと

写真拡大



彼と付き合ってからというもの、なぜか物事が上手くいかない!なんだかハッピーな気分になれない!という方、いませんか?もしかしたら、その原因は彼の愛にあるのかも…。今回は20代男女への取材を元に本当に愛している人は絶対にしないことをまとめてみました。恋人の言動、要チェックです!

■・あなたのことを悪くいう

「本気で惚れてる相手のことは絶対周りに悪く言わない。だって彼女の株が下がるのイヤだもん。あんまり好きじゃない人の時は、友達に自分の味方になって欲しい&ネタにしたいのもあってけっこう言っちゃうけど…。」(24歳/損保/男性)

好きな人の株が下がってしまうと、付き合っている身として悲しいもの。だから本当に愛しているなら、どんなにケンカしても、彼女の株を暴落させるようなグチは周りに漏らさないようです。あなたの評価が彼の友達からイマイチ悪い場合には注意。彼があなたの悪口をペラペラ触れ回っているとすれば愛がないからかもしれませんよ!

■・自分ばかりを優先させる

「自己チュウな元カレはデートより男友達優先で、彼が暇な時に突然呼び出されるみたいな付き合い方だったんだよね。私のことを優先に考えてくれる今彼と出会ってから、当時の私は愛されてなかったんだ…って気付いたよ。もっと早く別れればよかった!」(25歳/飲食/女性)

彼にばかり合わせていると都合のイイ女認定されているのかも…。彼に愛があれば、あなたの都合を考えて、相手からの歩み寄りがあるはず。あなただけが我慢をしているなら、関係を見直した方が良さそうです。

■・あなたに手をあげる

「本当に彼女を愛していたら、どんなことあっても手をあげることはしないと思う。友達にDV男と付き合ってる子がいるけど、『好きだからこそ殴っちゃった!』とか言われたみたいで…。意味不明。彼女より自分の方が好きなくせに!」(20歳/学生/女性)

『好きだからこそ殴っちゃった!』って怖すぎます。本当に好きなら傷つけたり壊したりはしないでしょう?DV男なりの思考回路があるのでしょうが、それをあなたが身体を張って理解する必要はないでしょう。今すぐ逃げて。ホンモノの愛があれば、あなたが逃げることを彼も理解してくれるはずです。

■・甘い言葉ばかり並べる

「本命の彼女には絶対マイナスになるようなことはしないかな。だからこそ時に厳しいことも言っちゃうんだけど…。逆に遊び相手はとりあえず楽しければOKだから、機嫌をとるような適当発言ばっかしてるかも。だって相手のためになることよりも自分が楽しく遊ぶことが目的だもん。」(21歳/学生/男性)

良薬は口に苦し。本当に相手のことを考えていると甘いことばかり言ってられないのです。耳障りのイイことばかり言ってくれるのは必ずしも愛ではないので注意。鵜呑みにばかりしていると遊ぶだけ遊ばれてポイ!っとされかねませんよ。

■・あなたの夢を応援してくれない

「短大から大学への編入を目標にしていた私に、早く結婚したかったからと『あと2年学生とかありえない!働かないなら別れる!』と激怒してきた元カレ。当時はワガママな私が悪いって思ってたけど、私の海外で働きたいっていう今の夢を応援してくれる今彼に出会ってからは元カレの愛の無さに気付いたよ。夢を応援してくれてこそホンモノ彼氏でしょ!」(25歳/貿易)

「結婚」を出されると愛があるように思えてしまいますが、相手の気持ちを無視しているのなら、愛とは呼べないのかもしれません。彼女の夢や目標を尊重してくれる今彼さんこそがホンモノの愛を持つ男性かも!そういう人との縁を大切にしたいものですね。

■最後に

愛し、愛されてこそ、恋人同士。彼にホンモノの愛がないのなら、なかなか幸せにはなれないものです。今彼はあなたを本当に愛してくれていますか?ぜひ、考えるきっかけにしてみてください。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)