また今年も1人……「売れ残る人」5つの共通点

写真拡大

あなたは、「売れ残り感」のある異性ってどんな人だと思われますか? 男性と女性、それぞれでどのような見方をするのか、アンケートで聞いてみました。果たしてどのように思われているのでしょうか?

■女性の意見

●見た感じ清潔感がない

・「清潔感がない。卑屈だったりマザコンだったりと性格に難アリ」(30歳/通信/販売職・サービス系)

・「清潔感がなかったり、年相応の格好や考え方ができていない人」(25歳/学校・教育関連/その他)

本当はイケメンかもしれない男性であっても、清潔感がなければやはり付き合いたい・結婚したいとは思えないものでしょう。特に結婚となると、清潔感がないと一緒に暮らすのは考えられないという女性もいそうです。

●自己中心的で勝手な人

・「自己中心的な人。結婚できないと諦めて努力をしない人」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自分中心になんでもまわっていると思う人」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

常に自分のことばかりを考えているような、自己中心的な人は、なかなか結婚にはいたらないようです。相手を思いやったり大切にできるような異性とでなければ、結婚は無理だと考える女性は少なくありません。

●プライドばかり高い人

・「プライドだけが高い人。性格に難がある人」(27歳/その他/その他)

・「いつまでたっても若者のような感覚で生活している人。年齢を重ねても変化のない人(悪い意味で)は、売れ残るような気がする。また、そういう人はプライドも人一倍高いイメージがある」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

プライドが高い男性は、結婚に対しても理想が高く簡単には妥協ができない傾向にあります。そうした男性が相手では、女性も居心地が悪く寄り付かない傾向にもあるでしょう。一見問題がなさそうに見える男性などの場合は、こうしたプライドが高いなどの特徴があるのかもしれません。

■男性の意見

●結婚に対する焦りがから回っている

・「結婚に対して焦りすぎている人」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「結婚アピールがすごいのに結婚できない人」(32歳/機械・精密機器/技術職)

結婚したい気持ちが前面に出てしまっている人は、焦りばかりがから回ってしまうだけで、結局結婚できないことが多いようです。売れ残り感がある人には、このように焦りが目立つ特徴があると感じている人もいるようです。

●自分のことしか考えられない人

・「自分のことしか考えていない人は売れ残りそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分自身のことしか考えておらず、空気が読めない」(30歳/食品・飲料/営業職)

自分のことばかりを考えて、ほかに対する思いやりや気遣いのないような人は、売れ残ってしまうことが多いと考えられているようです。確かに自分勝手な人は、結婚に不向きなタイプだと言えそうです。

●理想が高く分不相応

・「理想がやたら高い割に自分の価値をわかっていない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「売れ残っているのにいまだにえり好みしている人」(34歳/警備・メンテナンス/その他)

プライドや理想が高いために、自分に釣り合う人を探し続けていることにより、売れ残ってしまうタイプの人もいるようです。いつまでも妥協をすることもなく、分不相応な相手ばかりを追い求める傾向にもあるようです。

■まとめ

結婚せず売れ残ってしまっている人に共通する意見としては、男女ともにプライドが高く理想ばかりを追う傾向にある人があげられるようです。こうしたタイプは自分が相手を選んでいるつもりでも、実はまわりに相手にされていないこともあるみたいなので、「人の振り見て我が振り直せ」しましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月22日〜11月25日
調査人数:362人(22歳〜34歳の男女)