糸魚川火災で酒蔵の屋根全焼 「加賀の井酒造」の第17代蔵元の姿

ざっくり言うと

  • 新潟県糸魚川市の火災で、住民らは24日に約2日ぶりに被災地に入った
  • 1650年に創業された「加賀の井酒造」は全て焼け落ちていた
  • 第17代蔵元はショックを受けるも、「よみがえらせたい」と前を向いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング