いくつになっても恋愛って難しいもの、誰かを好きになるのも簡単じゃないし、相手の気持ちをつかんで離さないのはもっと難しい……なんて思いますよね。それは海外の人たち も同じ、恋愛の難しさについて思わず、「そうそう!」と共感したくなるようなあるある名言をまとめてみました。

核心を突く名言まとめ

恋愛ってとっても難しい! なぜなら……

みんな過去の恋愛を引きずっていたり、傷つくのを恐れているから

どんな人でもやっぱりナイーブな部分があるもの、傷つくことを恐れないというのは至難の業です。

ドキドキして、いつもの自分ではなくなってしまうから

恋愛以外のことは大抵うまくこなせるのに、恋愛だけはいくつになってもうまくいかない。それは恋のときめきが目を曇らせてしまうから??

誰かを信頼することに慣れていなくて、自分が愛されるに相応しいと思える自信が持てないから

恋愛には絶対的な信頼感が不可欠、でも相手を信じ切れなかったり、愛されることに自信が持てないと信頼感を培ってゆくことができません。

“恋愛とはかくあるべし”という思い込みから逃れられないから

「彼氏はイケメンで、高収入で、優しくて……」「◯◯歳までに結婚、出産すべき」――そんな思い込みが無意識のうちに私たちの心を縛っているのかも?

SNSでみんなから認めてもらうことばかり考えてしまうから

素敵な彼と素敵な恋愛をしていることを世界中のみんなに認めてもらいたい、という自己承認欲求が強くなっていませんか?

彼がとっても優柔不断で、食べるものさえ決めることができないほどだから

こちらがどんなに尽くしても、愛しても、相手が優柔不断でなにひとつきっぱり決められないようだったら、やがて疲労感が溜まるだけ……。

“愛”という言葉が、あまりにも安易に使われすぎているから

そもそも誰かを本気で、徹底的に愛する、どんな欠点や短所も受け入れる、なんて愛はそうそう存在しません。みんな恋愛を手軽なゲームと考えすぎているのでは??

漫画やゲームなど空想上のキャラに入れ込みすぎて、理想が高くなりすぎているから

アイドルや2次元彼氏、でもそんな“王子様”は自分の現実世界には存在しないことに早く気づいて!!

どんな人も、ペットの愛犬ほどは愛せないから

かわいいペットで心が満たされていると、いろいろ面倒くさい恋愛から遠ざかりたくなる気持ちはよ―くわかります!! でも果たして本当にそれでいいのでしょうか??

恋愛関係を維持する努力をせず、さっさと次の人を探そうとするから

彼がまるで魔法のようにあなたの心を読み、思いをすべて満たしてくれるのは少女マンガの世界だけ。現実の恋愛は、相手との関係をより良いものにするための不断の努力が求められるのです。

つねにどちらかがより相手のことを愛し、その分傷ついてしまうから

付き合っているとはいえ、まったく対等に愛し合っているカップルはまれ。常にどちらか片方がより深く愛し、その分傷つくことも多いのです。愛情の不均衡は恋愛にとって永遠の課題。

“お友だちゾーン”に永遠に留まってしまうから

たとえ好意を持っても、相手から“お友だち”認定されてしまうと、それが覆ることはなかなかありません。友情と恋愛は切り離して考えたほうが身のためです。

などなど、恋愛の難しさをどれもよく捉えているものばかりでしたが、「みんなどうしてそんなに恋愛を難しく考えているの? 本当の恋って、すごくスムーズで自然なこと。もしそう思えないなら、間違った相手と付き合っているからなんじゃない?」なんて名言も。
これもある意味、恋愛の核心を突いたポイント。もしあなたにとって本当に相応しい相手だったら、恋愛ってとってもシンプルで喜びに満ちたものになるんでしょう。