瞬間移動した高城れにと共に越中詩郎選手が現れた /photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z

写真拡大

ももいろクローバーZが、冬の恒例ライブ「ももいろクリスマス2016 〜真冬のサンサンサマータイム〜」の2日目を12月24日、千葉・幕張メッセで開催した。

【写真を見る】越中詩郎選手が高城れににヒップアタックを見舞った /photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z

「サンタさん」の曲中に行われる高城れにのマジックショーでは、初日は高木ブーがサプライズ登場したが、この日は瞬間移動した高城と共にプロレスラー・越中詩郎選手が現れ、ライブに“参戦”。

花道で行く手を阻むレスラーたちをヒップアタックで蹴散らしながら円形ステージに上がると、ラリアット、同士討ちを誘ってから二人まとめてのヒップアタック、フロントキックなどを披露した。

最後は高城にもヒップアタックをお見舞いし、「ももクロ日本一!」と雄叫び。高城は「気合いが入りました」と喜んだ。

また、6月に20歳になった佐々木彩夏が、普通自動車運転免許取得を目指し、年明けから自動車教習所に通うことを発表。CMキャラクターを担当しているスズキハスラーの「ワクワクドライブ企画」で玉井詩織が免許を取得しているが、玉井に続き免許取得を目指すという。

「“春の一大事”までには取ります。マニュアルです!」と、'17年4月8日(土)、9日(日)に埼玉・富士見市第2運動公園で開催する「ももクロ 春の一大事2017 in 富士見市〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜」までの取得を目指すことを明かした。

佐々木の免許取得企画は、スズキハスラー特設サイト「ハスラーファン」にて公開予定。