笑顔あふれるステージを披露したももいろクローバーZ /photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z

写真拡大

ももいろクローバーZが、冬の恒例ライブ「ももいろクリスマス2016 〜真冬のサンサンサマータイム〜」の2日目を12月24日、千葉・幕張メッセで開催した。

【写真を見る】初日とは違う衣装で登場したももいろクローバーZ /photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z

 アンコール2曲目の前には「愛のメモリー」の曲が流れ、“南国ピーナッツ”こと松崎しげるがセンターステージに登場。これまでにさまざまなサプライズ発表を行ってきた松崎の登場に、ももクロメンバーは「(歌声が)やっぱりいいですね〜」と声を掛けるなど余裕を見せていたが、今回も松崎が「愛のメモリー」に乗せて発表を行った。

松崎は「真夏の『桃神祭』、来年はひと休み。そうしたらやるでしょ、頭のねじを外し4年ぶりのばか騒ぎ」「2020年、東京オリンピック何かできるだろう」「8月5、6(日)に押さえたよ、スタジアム。4年に一度のサマーダイブ。ももクロのばか騒ぎ、気になる会場は大人の事情があるんだよ。だから言えないよ。ヒントは関東のひと味違うスタジアム」などの歌詞を織り交ぜて熱唱。

'17年8月5日(土)、6日(日)に関東の“ひと味違う”スタジアムで4年ぶりとなる「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017」開催が正式にアナウンスされると、玉井詩織は「私たちのスタジアム、大人の事情ありすぎじゃない?」と笑った。

さらに、新アルバム『MCZ WINTER SONG COLLECTION』(発売中)のプロモーションビデオの一部が公開され、12月25日からももいろクローバーZのYouTubeチャンネルで全編公開、さらに松崎自身もももクロメンバーに秘密で出演していることが明かされた。