2016年には思ったような恋愛をできなかった方、もうすぐ新しい年が始まります! 2017年にはだれもが羨むような素敵な恋をみつけちゃいましょう。そこで今回はあなたが2017年スタートまでにやるべき5のことをご紹介します。

鏡をみて自分の嫌いな部分を見つける

鏡で自分の容姿をしっかりとみつめてみましょう。2016年の1年間の間にも「あー。足が細くなればいいのになあ」「目のまわりの小じわが消えればいいのに」と鏡を見ながら何度か自分の容姿にイラ立ちを感じたこともあったのでは? それらに対して自信を持つためにとくにアクションを起こしましたか?
もし、アクションを起こさなかったのなら来年こそはアクションを起こすとき。今一度鏡を見ながらなんとかしたい部分を書き出し、インターネットで解決方法を探しましょう。

幸せじゃない理由を探す

誰かに「今、幸せ?」と聞かれて「幸せ!」と返答できないあなたはその幸せじゃない理由を探しましょう。今現在幸せじゃないと思っていること、たとえば自分の暮らしている家、職場、目標達成へのプロセス、人間関係などすべて紙に書き出してみてください。そしてどのような状況だったらそれらの不幸せな状態が幸せな状態に変化するのか考えてみましょう。

自分が幸せな状態になることに優先順位をおく

あなた自身が幸せな状態じゃなければ、誰かと一緒に幸せになることはできないと覚えておいてください。誰かが私の人生を幸せにしてくると望んでいても、不幸せなところに幸せは寄ってきません。シングルの間に一人でも幸せといえる状態まで自分を引き上げましょう。あなた自身が幸せになると自分に自信がつくので新しい出会いに対しても前向きになれます。
生き生きしている人に対して好印象を持つのは男性も女性も同じです。男性から寄ってくる場合もあるし、あなたの女友だちが素敵な人を紹介してくれる機会もふえるはずです。

今を楽しむ

「楽しいことがおこらないかなあ」と待つ姿勢をやめましょう。幸せじゃない状態にいると目の前で起きていることがすべてつまらなくみえてしまい、きっと明日にはなにか楽しいことがあるはずだという考えを持ってしまいがちです。
未来に楽しいことが起こるという考え方を捨てて、今目の前で起きていることに楽しさを見出す練習をしましょう。

失敗から学びを得る

誰もが失敗をおかします。今年もたくさんの失敗をしたり、恥ずかしい目にあったのでは?それらのことを思い出しながら、二度と繰り返すことのないよう自分自身に言い聞かせてください。
とくに恋愛において、いい人にまったく出会えなかったことを失敗だと思うなら出会いの場に変化を持たせるにはどうしたらいいのか? 2度目のデートにつながることが少なかった場合には1度目のデートの内容を変えるにはどうしたらいいか? などを考えてみましょう。