ロシア連邦の1つカザン共和国の空港に、酔っぱらった男が車で突入する珍事件が発生しました。

空港内を暴走する車と、それを必死に追いかける警備員たち。

その様子が監視カメラにばっちり収められていました。

 

Russian guy gets high and breaks into an airport

[動画を見る]
сирота казанская - YouTube


ドアを体当たりでぶち破り、侵入する車。


必死に制止する警備員をよそに、空港内へ進んで行きます。


やっていることはクレイジーですが、障害物はていねいに避けるなど、意外とお行儀はいい感じ!?

[画像を見る]
何が起きているのか状況をすぐには飲みこめない女性。

[画像を見る]
一呼吸置いてから「おーまいがっ」。

[画像を見る]
ついに空港内を突っ切って出口に到着。

[画像を見る]
出たところでドアを開けられ、しばらく進んだ先で御用となりました。

幸いなことにケガ人は出なかったとのことです。

海外掲示板では、この暴走劇に多くのコメントが寄せられていました。

●なるほど、ロシアのウーバー(配車サービス大手)は、ゲート前まで送ってくれるんだな。

●傑作なのは、空港内を運転している間、ハザードランプを点けていたこと。なんて偉大な男なんだ。

↑安全第一だ。

↑車によっては自動的に点くよ。だがその車は自動で点く車じゃない。

●ロシアでは車がオマエを運転するんだ!

↑なんて未来的なんだ。

●母なるロシアよ。

↑祖母なるソ連よ。

●今年は新車入荷が早いな。

↑このモールにはすべてがある!

●空港内であることを考慮すると、人々は比較的落ち着いている。もし自分がそこにいたら、すぐに自爆テロだと思うね。

↑ハイな状態で運転しているにしては、運転もおとなしいほうだ。

↑ロシアの動画の中では、最も安全運転だな。

●良い空港のドライバーじゃないか。

↑男がディスプレイや座席を避けるのが気に入った。

●車載カメラから見た映像が見たい。

●どんな風にハイになったって言うんだ。どこにも突っ込んでないぞ。

●きっと自分のフライトに遅れていたんだよ。

●どこかの国なら、この男は警官に撃たれているな。

↑アメリカ人発見。

●ロシア人として言うが、この動画のことは忘れてロシアを訪れてほしい。そうすれば我々は死なずに済む。


ケガ人がいなくて幸いでしたが、酔っぱらいの犯行と聞いて「ロシアなら納得」との感想が目立っていました。

確かに今の時代だとテロの可能性もあるので、よくパニックにならなかったものですね。

【ロシアの空港に車が突入、警備員との追いかけっこが始まる…海外の反応】を全て見る