冬の猫モテの秘訣はサンタさんみたいな「ひげ」! もしゃもしゃのひげ男子にうっとりなニャンコたちが続出中だよ

写真拡大


近頃、海外ではサンタさん級のもしゃもしゃなおひげにお花や電球をデコっているのが流行っているらしいのですが、このたびなんと猫からもモテるとの情報をゲットいたしました。

いろいろ飾れて、口元も暖かそうだし、なおかつ猫にもモテるだなんて、マジでひげ、うらやましいかぎりっすよ。

Instagramで「#beardcat」にタグ付けされた動画をチェックしてみると、ひげ好きのニャンコは大きく分けて「フミフミ党」「スリスリ党」「ペロペロ党」の3党に分けられるみたい。

【フミフミ党:ひげはお母さん猫ではありませんが】

最初の猫さんは、ひげ男子にだっこされながら、もしゃもしゃおひげをもみもみ、ふみふみ。このもみもみ行為は母猫のお乳を出すときの行動の名残で、毛布や人間のお腹など、やわらかいところでよく見られますが、ひげのもしゃもしゃ感でお母さん猫を思い出してしまったようです。

猫さんの様子を見ていると、フミフミしながらひげをとかしてくれているようにも見えます。

【スリスリ党:ひげをブラシ代わりに】

つづいては、飼い主さんが自分のひげをブラシ代わりにしているケース。これも毛づくろいと呼んでいいのでしょうか。ひげのチクチクがいい具合のようで、猫さんもまんざらではない表情。

猫のまんざらではない表情はだいたい「すごくいい」という意味なので、とっても気持ちがいいのでしょう。

【ペロペロ党:猫「顔の下半分だけ同じ種族やんけ」】

つづいては、飼い主さんのひげを毛づくろいしてくれる猫さん。顔の下半分だけ同じ種族だと思ってくれたのでしょうか。きっと髪の毛を毛づくろいしてくれるタイプのニャンコなのかも。

この行動に飼い主さんは「俺、なんかこいつの好物を食ったのかも」とコメントしています。あまりの微笑ましさに飼い主さんもにっこり。

【伸びかけのチクチク感がたまらニャイ?】

わたしの個人的な経験からすると、ひげが伸びかけたほっぺたで頬ずりされると、とっても痛い! 鋭利なひげが毛穴につき刺さる感覚はマジでトラウマです。

しかし猫にとってはあのチクチク感がたまらニャイみたい。冬休みに猫にモテたい男性は、ぜひともヒゲを伸ばしてみるべし。

参照元:Instagram #beardcat
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る