追われる恋愛がしたいのに、毎回彼を追いかける恋愛しかしていない……という女子もいるでしょう。彼に追われたいのに結局自分が必死に追いかけている、というのはちょっと切ないですよね……。
彼に追われたいのなら彼からベタ惚れされる女子になりましょう。今回は男子がベタ惚れしてしまう女子をご紹介します。

悲しいとき、疲れたときの癒しの存在

「一緒にいて癒される女子」は男子にとって最強。悲しいときや疲れているときに会うだけでリラックスできる彼女は簡単に手放しません。
彼が仕事で忙しくデートの時間を作ってくれないと「なんで少しの時間も作ってくれないの?」とLINEや電話で不満を彼にぶつける女子もいますが、そんなんでは「次会ったときに怒られるのでは……」「もしドタキャンしたらもっと怒られる……」と怖くなり、なかなか自分から会う予定を提案できません。
そうなると「癒して」なんて素直に甘えられません……。いつもピリピリしている女子よりも、ゆったりも構えてくれる女子の方が男子は甘えやすいからベタ惚しちゃいます。

一緒にいることで「男」である自分に自信がもてる

男子は彼女の前で「男」でいたいんです。男としての尊厳を保てる彼女が理想。だから自分を立ててくれる彼女に弱いです。
また独占欲、庇護欲を満たしてくれる彼女にもベタ惚れしちゃいます。自分だけの「女」を自分が守ってあげたいんです。
とはいっても、過度に彼に依存すると彼に「重い……」と思われてしまうので要注意。程よく甘えて、程よく依存すればベタ惚れされやすいです。

ほかの男がうらやむ彼女

ほかの男がうらやむような子が自分の彼女となればベタ惚れです。ほかの男がみんな振り返るような彼女は、彼からしたら自慢でしょう。
なので常に女磨きをしているような子だと、彼も「ほかの男にとられたら困る……」と彼女に優しく接します。
彼にベタ惚れしてほしいのなら、常に「女」であることを意識することです。ほかの男にとられるかもしれない危険があると、男子も余計大事にします。

日々楽しそう&多忙

日々楽しそうな子ってキラキラしてますよね。一緒にいるだけでこっちまで元気になれます。彼にベタ惚れされたければ、毎日楽しく過ごすこと。
また忙しそうな子になるのも大事。「早くデートの予定を入れないと、ほかに予定を入れられて会えなくなっちゃう」と思えば彼も早めに予定を入れようと頑張ります。
日々楽しそうで忙しそうな子は男子に追いかけられやすいです。彼にベタ惚れされるには日々を充実させること。

彼を追いかけるばかりの恋愛よりも、彼に追われる恋愛がしたいですよね。彼をベタ惚れにさせて、追われる恋愛を楽しんでください。